あらすじ・ネタバレ

秘密の森2|第8話|あらすじ・感想を画像とネタバレありで紹介

Netflixにて2020年10月11日に配信された、韓国ドラマ「秘密の森2」。シーズン1に続き、チョ・スンウとぺ・ドゥナのコンビが帰ってきました!!第8話はドンジェさん拉致事件続報とどんどん余裕がなくなるウとチェにまさかのヨンジェが関係してるみたいで・・・・!?

tvN 公式HPより
スポンサーリンク

<関連情報>秘密の森2 キャスト情報はこちら

秘密の森2 相関図と人物紹介&キャスト情報、韓国での視聴率は?
韓国ドラマ「秘密の森2」シーズン1に続き、ファン・シモクとハン・ヨジンのコンビが帰ってきます!また、ソ・ドンジェ(イ・ジュニョク)、カン・ウォンチョル(パク・ソングン)、イ・ヨンジェ(ユン・セア)も続投、キャストが変わらず続きが見られるのは嬉しいですよね!!異動歴を追記しました!

<関連情報>秘密の森2 あらすじ・相関図はこちら

秘密の森シーズン2 相関図 【チョ・スンウ|ぺ・ドゥナ続投決定】
Netflixオリジナル作品の人気ドラマ「秘密の森」シーズン1に続き、シーズン2もファン・シモクとハン・ヨジンのコンビが帰ってきます!カン・ウォンチョル、ソ・ドンジェ、イ・ヨンジェ、チェチーム長、チャン刑事もキャストそのままで継続出演しています。

秘密の森2 第8話あらすじ(ネタバレ含みます)

ここからは秘密の森2 第8話のネタバレ含むあらすじとなります!ご注意ください!!

ソ・ドンジェ拉致事件

ヨジンに、元署長に会いに行くのに、検事(ファン・シモク)と一緒に行くなんてどういうつもりだ?とチェ部長。

ハン・ヨジン

警監。龍山警察署から警察情報局捜査構造改革団に派遣中。

チェ・ビッ

警察庁情報部長/捜査改革団の団長

行動を共にすれば、検察の動きわかるから、勝負に勝つための作戦です。と答えるヨジン。

ファン検事と一緒にいたいだけじゃ?と疑われますが、全力で否定するヨジン。

元署長にはアリバイがあり、犯行現場にいることは不可能だったこと、そして、イ・ドンジェはチェ部長のことを嗅ぎ回っていたようだと伝えます。

何について?と訪ねるチェ部長。

統営事件の生存者に「団長に何を言われていたのかを訪ねていたようなので、明日、遺族にも会ってみます」とヨジン。電話を切ったあと動揺するチェ団長。「オンマー」と娘に呼ばれて我に返るチェ団長。(娘いたんだ!独身キャリアウーマンだと思ってた!!)


シモクが残業しているとキム部長が入ってきます。

ファン・シモク  

刑事法制団に派遣された検察官/頭脳明晰/子供の頃脳の手術をして、感情表現が苦手

キム・サヒョン(キム・ヨンジェ)

刑事法制団の検察官 ウ部長の2つ年下だが、同期。

実は、イ先輩と一緒に過ごした時期があるというキム検事。イ・チャンジュン先輩。イ先輩が5〜6年目の時、俺は1年目だった。当時は刑事部で働くには可愛すぎると言われたんだ。(反応を求められてるのに、無反応のシモクw)

捜査のため、イ先輩と同室で宿舎で過ごしたことがある。飛び降り自殺したと聞いて、驚いた。

13年も疎遠だったが、先輩の死を受け入れるのは大変だった。

時には感情を表に出すのも大事だぞ、ソ検事の捜査が辛かったらウ部長に言うんだぞ。とキム検事。

平気です。とあっさり答えるシモク。ウ部長はチェ部長の弱みを握ろうとするでしょうか?致命傷にならないものなら?ただ評判を落とすだけだ。

ジャブでも殴り続ければ、ダメージになる。彼女も潔白じゃない。我々が探るのが問題じゃなく、探っても何も出てこないことが問題では?その間に、逆にうちが弱みを握られてるかもしれない。姿を消した同僚を一刻も早く見つけるべきなのに、なぜウ部長のことを気にしてるんだ?とキム部長は言って帰っていきます。

その後、シモクの頭に激痛が走ります!「なぜ?」(シモクも精神的ダメージを受けてるってことかな?)


ハンジョを訪ねるシモク。ヨンジェに会えるまでしつこく粘ります。

ようやく面会が叶い、ソ検事が行方不明を伝え、ハンジョとの通話記録を見せるシモク。

イ・ヨンジェ

ハンジョグループ代表

株主総会の応援をしてくれたと答えるヨンジェ。

1日に5回も応援してくれたんですか?

実は、父の病状を調べるために、ソ検事の手を借りたと言うヨンジェ。

そこに、パク室長が来て、ドンジェに連絡してたのは自分で、法人税の訴訟で東部地検と争っているので、攻撃できる内容を調べて欲しい。と依頼をしたと言います。でも、実際は情報を得ることができなかった。

ヨンジェは私に黙ってそんなことをしてたの?パク室長を叱ります。

パク・サンム

ヨンジェの右腕。企画調整室長

混沌に陥ったハンジョグループにヨンジェが登場した時から補佐してきた。

そして、ソ検事と約束をしたの、落ち着いたら食事をしようと。彼を必ず見つけてとシモクに言います。

シモクが帰った後、「カン地検長(法人税訴訟で対立中)、ソ・ドンジェ(行方不明)、シモク、かつて3人は同じ西部地検にいたのよ、それなのにあなたはソ検事を裏切り者にしたのよ、弁明もできないのに」

すみません。

あなたの嘘は無駄になるかも、彼は手強い。

納得しているようでしたが・・・

そんな人なら夫は頼らなかったとヨンジェ。(夫が頼らなければ、告発もしなかったし、自殺もしなかったってことかな?シモクのせいだと思ってる様子)


シモクの事務員は、今朝申請した令状の棄却がされたとシモクに電話で伝えます。

そこにウ団長が入ってきます。シモクは今どこだ?ハンジョだそうです。

ウ・テハ

刑事法制団 団長。

態度が変わる、ウ部長。電話を代わって、すぐ戻れ!と言います。

様子がおかしいことに気がついたキム検事。ソ検事はハンジョと関係が会ったのか?とウ部長に聞きます。

さあなとウ部長。

イ先輩の後輩だ、親しい相手だから連絡ぐらいするだろうとなんだか助け舟を出してる?キム検事。

ソ検事の行動をたどるファン検事も大変だな、警察庁に財閥に。

なぜ警察庁なんだ?

チェ団長を探ってたんだろ?

なんでそう思った?

え?ソ弁護士は情報収拾が得意だって言うからさ。


ドンジェの奥さんに事情をきくチャン刑事。

チャン・ゴン(チェ・ジェウン)刑事

龍山強行班 メンバー

公開捜査に同意したがらない妻。別室でそれを見ているシモク。

シモクは取調室に入り、別居してどのぐらい経つかを聞きます。

え?

別居のことは秘密だったようで。子供に会えないと言っていました。最後にあったのはいつですか?今誰にメールを?どなたかと交際を?と質問責めするシモク。

私より夫が何をしたのか調べるべきよと妻。

ソ検事は一体何をしたんですか?とチャン刑事。

ソ刑事のカード明細から手がかりを探そうとする龍山署。そこに、ヨジンが捜査本部長としてやってきます。

ヨジンが捜査本部長だって〜!元同僚たちはやりにくそうだけど、すぐに溶け込んでいくヨジン。

2班に分けて捜査を、1班はチーム長がドンジェの行動を、2班はヨジンと細谷地区隊を調べることに。

ヨジンはキム・スハンを呼び事情を聞きます。

ソン警査の件について、叔父は関係ない、俺が悪い、当時はどうかしてた、俺のせいでソン警査があんなことに。悪いことをしたと反省している態度をとります。

ヨジンは、叔父さんに警告された?昨日、叔父に疑わしいと行ったの、普通ならあなたに連絡来るわよね?気をつけろって。

叔父とはあれ以来疎遠になっています。


シモクとチョン検事はペクチーム長に事情聴取。

チョン・ミナ

議政府検察庁刑事部1検察官ドンジェの元で司法修習生時代を過ごした新米検察官。

ドンジェ拉致の犯行時刻、ずっと家にいた、証明できるのは家族だけ。私は一千も金を受け取っていない。あなたの先輩が嫌疑なしとした。

犯罪をうまく隠せたと思っていたのに、それを掘り起こされそうになった時、人はまた犯罪を起こすことも。というシモク。手を痒がるチーム長。嘘をつくとエネルギーを使うから、指先の血行が悪くなって痒くなる。というシモク。


チャン刑事はキムスハンの職場を調べます。ドンジェ事件の犯行時間に働いていたことがわかりました。障害者施設で働いていて、施設の人たちと銭湯に行っていたと。仕事ぶりも真面目とのこと。

キム・スハン、チーム長、それぞれの車を尾行します。ドンジェを監禁してるなら姿を確認しにいくだろうということです。


ドンジェの妻は公開捜査に向けて、目撃情報の提供を呼びかけた動画を撮影し、公開します。

それを見てるヨンジェ。どこかへ出掛けます。同行しようとしたパク室長に、ここに残るように言います。

パク室長は後をつけます。すると、一軒の家(大豪邸)に車が入っていきます。その後、オ弁護士も入っていくところを見ているパク室長。

ヨンジェはオ弁護士に、心臓麻痺で死んだパク弁護士とチェ・ビッの関係を調べるよう依頼。

関係というのは、どういう・・・・

それを調べろって言ってるの、独立する気はない?と独立後の契約をちらつかせるヨンジェ。引き受けるオ弁護士。


ウとチェとヨンジェ?まさかの関係が明らかに!?

ウ部長とチェ部長が高級クラブみたいなところで密会?(えーこの二人、どういう仲なんだ???)

クラブ?ホステスはいない様子でしたが、韓国にはこういう上品なお酒を飲むところがあるのかしらねー。

ソ検事がいなくなって心配でしょう?私のこと知りたいなら、直接聞けばいいのに。

俺は探るように命じてない、誰にも。だからパク・グァンスの話をしたんだ。と言います。

それより、南楊州署で、弁護士の死を隠蔽したとソ検事に吹き込んだのは誰か調べたのか?

調べたわ、交通調査チームよ。ソ検事と通話してたので(第7話でヨジンの捜査資料をこっそりコピーしてたのはこれか!)、追求したら、口を割ったわ。でも大したことを話していない。心臓麻痺で死んだことをしつこく聞かれて、私の名前を出したと。掘り下げるなと署長に言われて、自分も早く終わらせたと。

元署長に追求されて、調査チーム長は正直に話すか?ソ検事と本当に話した内容なんてわからないとウ部長。

警察を信じら得ないなら、早くソ検事を探すしかないわねとチェ団長。

ソ・ドンジェがハンジョを訪ねた。ハンジョが真実を話すとは思えない。と話すウ部長。

もしも、ハンジョがソ・ドンジェに手を出してたら・・・死体が南極で見つかるかも。私を疑ったでしょ、今も疑ってるとチェ団長。

あなたも私を疑ってるだろ?とウ部長。

事件のほとぼりが冷めてたと思ってた。そこに過去を掘り起こす第三者が現れたら怪しいと思う。どちらか関わってたら共倒れよ、世間には知られないし、俺たちは大丈夫だ。ハンジョが口を割るわけがない。ハンジョの仕業なら、だれにも言えないし、ソ・ドンジェは行方不明のままだ・・・

あなたの悪い癖だ、一人で背負おうとする、今もだし、あの時もそうだった。とウ部長。


元情報局長の面会に来たオ弁護士。

弁護士を交代しませんか?と交渉。

この件をくわしく知る人は誰ですか?

オ・ジュソン

元判事の弁護士


早速元情報局長から弁護士を変えると連絡をもらったチェ団長の元に、オ弁護士がやってきます。すれ違うヨジン、どっかで聞いたことあるような・・・

以前、南楊州の署長でしたよね?南楊州といえば辛い思い出が。先輩を思い出します。去年、南揚州の国道で・・・

その時、ヨジンから電話が入ります。「オ弁護士は統営事件の担当弁護士です」それを聞いたチェ部長は、お引き取りくださいとオ弁護士を帰します。

(オ弁護士はチェ団長と近づくために、元情報局長の弁護を担当することにしたんだなーなるほど。)


その時、ニュースで「ドンジェの拉致事件の容疑者は警察官だ」というニュースが。どこから漏れたのか・・・チェ部長はウ部長に電話をして疑いますが、否定します。そちらこそ取り調べの後、ちゃんと口止めしたのか?

キム部長は、ニュースの書き込みを見て、警察を非難する声ばかりだ、これだと協議会は中止。警察も捜査権をよこせ言わなくなるだろうとシモクに話します。

ケータリングが届いて、ご飯を食べようとしたその時。ヨジンから電話が「犯人からメッセーが来たわ」と連絡が。慌ててカバンを持って部屋を出て行くシモク。(シモク、またしてもご飯食べ損ねる)

「すでに片付けた、もう手遅れだ」というコメントと血まみれのネクタイの写真が・・・


秘密の森2 第8話見終わった感想

・ドンジェさんの血染めのネクタイが送られてきたところで8話終了。大丈夫、きっと生きてる!!

・ウ部長とチェ団長が怪しくなってきたと思ったら、そこにまさかのヨンジェまで加わってきて、なんだか幕内弁当状態。最後まで犯人が予想つかないところが、秘密の森ってことで。

・ヨジンが捜査本部長ってすごい出世してて驚いた。チェチーム長立ち場無し。って状態だったけど、ちゃんと先輩を立てるところ、偉いなって思いました。きっとこの先も出世して行くんだろうな、この人。

・ドンジェ妻に対して、シモクが失礼な質問をした時、夫が何をしてたか調べるべきよ!って憤慨してましたけど・・・ドンジェさんがいない間にプライベートな部分を調べ上げられるんだろうな・・・かわいそうってちょっと思いました。刑事事件には巻き込まれたくない!

・以上、8話はドンジェさん拉致事件続報&まさかのトライアングル発覚の巻。でした!もう、警察と検察の捜査権争いどころじゃなくなってきましたわ・・・

タイトルとURLをコピーしました