あらすじ・ネタバレ

秘密の森2|第13話|あらすじ・感想を画像とネタバレありで紹介

Netflixにて2020年10月11日に配信された、韓国ドラマ「秘密の森2」。シーズン1に続き、チョ・スンウとぺ・ドゥナのコンビが帰ってきました!!第13話はパク弁護士事件が少しだけ見えてきます。そしてドンジェ拉致事件の容疑者らしき人物をシモクが走って追いかけます!!頑張れ!シモク!!

tvN 公式HPより
スポンサーリンク

<関連情報>秘密の森2 キャスト情報はこちら

秘密の森2 相関図と人物紹介&キャスト情報、韓国での視聴率は?
韓国ドラマ「秘密の森2」シーズン1に続き、ファン・シモクとハン・ヨジンのコンビが帰ってきます!また、ソ・ドンジェ(イ・ジュニョク)、カン・ウォンチョル(パク・ソングン)、イ・ヨンジェ(ユン・セア)も続投、キャストが変わらず続きが見られるのは嬉しいですよね!!異動歴を追記しました!

<関連情報>秘密の森2 あらすじ・相関図はこちら

秘密の森シーズン2 相関図 【チョ・スンウ|ぺ・ドゥナ続投決定】
Netflixオリジナル作品の人気ドラマ「秘密の森」シーズン1に続き、シーズン2もファン・シモクとハン・ヨジンのコンビが帰ってきます!カン・ウォンチョル、ソ・ドンジェ、イ・ヨンジェ、チェチーム長、チャン刑事もキャストそのままで継続出演しています。

秘密の森2 第13話あらすじ(ネタバレ含みます)

ここからは秘密の森2 第13話のネタバレ含むあらすじとなります!ご注意ください!!

ウ部長とチェ団長がヨンジェと対談

ソ・ドンジェ

議政府地方検察庁刑事1部検査、現在拉致事件で行方不明中!!

オ弁護士に呼ばれたチェ団長はウ部長と共に約束のハンジョ系列のホテルへ。するとそこにはハンジョグループ代表のイ・ヨンジェがいました。

チェ・ビッ

警察庁情報部長/捜査改革団の団長

刑事法制団 団長。

ウ・テハ

イ・ヨンジェ

ハンジョグループ代表

パク弁護士はなぜ死んだのか?尋ねるヨンジュ、それに対し、パク弁護士に何をしたんですか?と聞くウ部長。

パク先輩は必死でした。失敗したら終わりという感じで。苦手な酒まで飲んで。ハンジョの控訴の話を始めたので私は席を立ちました。先輩は汗だくだった。まさか亡くなるとは思わなかった。

後輩が帰ったせいで倒れたのね?ウ部長を追いかけて心臓麻痺を起こしたってこと?

会長はご存知なかったのですか?

弁護士が事を損じたのは分かったわ。成功させるには死亡時刻が早すぎたから。この件で目を引きたくなかったのに、ソ検事に問題が。なぜファン検事(シモク)を担当に?

彼が何を突き止めてもコントロールできます。彼の動きを把握して先に先輩の奥さんを口止めしましたとウ部長。

つまり、彼はパク弁護士を調べてるのね?

厳密にいうとソ検事の失踪事件です。先輩の件は付随的です。捜査からも既に外しました。

パク事件をどう収拾したのかを尋ねるヨンジェ。

ウ部長は、当時、管轄の署長だったチェ団長に尋ねたと言います。

チェ団長は「翌日勤務中に電話が来て、昨夜心臓麻痺で弁護士が死んだがどうなったかと。珍しい死因じゃなかったので、静かに処理するよう指示した。今度は私たちが質問してもいいですか?私の名前は誰から聞いて、なぜ私が介入したと思ったのか?ハンジョが訴訟のためにあった相手は私ではありません。急死した人がいなければ会合があったことも知らなかったはず。なぜ、オ弁護士を私の元によこしたのか?」

ソドンジェから聞いたというヨンジェ。

彼に聞いた上で。私たちにあれこれ質問するのは・・・

女王キャラ全開のシーンでした笑、警察・検察よりも財閥はずっとずーっと偉いんだぞ!!ってことがわかった。

ドンジェから、南楊州警察署長が隠蔽したと聞いたので、別荘にいたと思った。でも詳細はわからないままソ検事が行方不明に。ソ検事の方がよかったわ、話が通じたのに。

彼がいたらむしろ不都合でした、口の軽い男ですので、その点ファン検事は違います。口だけは固いわね。

(あの日の夜、実はチェ団長は別荘まで来ていて、誰かが別荘から出ていくのを目撃していた映像が流れます)チェ団長は別荘にハンジョの人はいなかったのか?会長に事の経緯を話し、警備もする人はいなかったのか?聞きます。

監視役を置いてなかったのかってこと?怪しいわね、周りの目を気にするのは見られたら困るから?

もし問題が起きてもハンジョとパク先輩は引き離せます。私たちはそこにいただけでも大ごとなので見られては困りますと答えるウ部長。

その場にいなかったはずのチェ団長の口から出た質問に「チェ団長はウ部長のことを心配してるのね」と言います。

あの日の集まりは我が社と一切関係ない。パク弁護士の個人的な会合で関与してないわ。蟻一匹もいなかったと答えるヨンジェ。

私も確答します。南楊州はソ検事の管轄です。この件に関して、しつこく聞かれた担当者が、署長の指示で速やかに処置した。そうソ検事に答えました。それだけです。

酒の話は?

遺族を口止めしたんです。ファン検事はもう深追いしません。ソ検事とは接点がないと言っていました。

二人とも見事に手を打ったのね、遺族もファン検事のコントロールも。お疲れ様。といってスマホをいじり始めます。(すっごい偉そう笑)

エレベーターの中。

彼女も詳細を知らず私たちを呼んだのかしら?それともカマをかけた?

両方かも。しかし「ソ検事の方がよかったわ」はおかしくないか?

ウ部長の言い方こそ、「彼がいたらむしろ不都合でした」どうしてそんな言い方をしたのか疑問に思うヨンジェ。


ハンジョエンジニアリングの粉飾決算

ホテルの別室で対談していた、オ弁護士とカン地検長。

オ・ジュソン

元判事の弁護士

カン・ウォンチョル

東部地検 検事長

どこでこれを手に入れたんですか?

粉飾でしょ?

粉飾決算の域を超えてます。どこで入手したんですか?イヨンジェがこれを?あなたはイ・ヨンジェ側の人間でしたか?ハンジョ系列会社が監査を受けている今、私の手にこれが。偶然だというのか?

イ・ソンジェが嫌いですよね?

どうしてこれがオ弁護士の元にあるのかを尋ねるカン地検長。地検長はこれを使っても私と違って命の危険に晒されうことはない。イ秘書官が命をかけてまで守った証拠なんですというオ弁護士。

先輩は小出しに渡すことはない。

決心してくれれば全部を渡すというオ弁護士。

わかりました。と返事をするカン地検長。部屋を出て行きます。


二人のやりとりを別室でモニター越しに見ていたヨンジェとパク室長。断るつもりならすぐに部屋を出ていたでしょう。きっと連絡がきます。とパク室長。

パク・サンム

ヨンジェの右腕。企画調整室長

混沌に陥ったハンジョグループにヨンジェが登場した時から補佐してきた。

疲れた。あの人は全部一人でやってた。亡くなった夫を思い出しているヨンジェ。


チェ団長が目撃した別荘から出てきた人物は、ウ団長でした。

「なんで電話した」とう部長

「死んだ人が早く見つかればと」とチェ団長が話してます・・・


キム検事を怪しむシモク

ファン・シモク  

刑事法制団に派遣された検察官/頭脳明晰/子供の頃脳の手術をして、感情表現が苦手

ハン・ヨジン

警監。龍山警察署から警察情報局捜査構造改革団に派遣中。

協議会が終わった後、シモクとヨジンは龍山署に行きますが、別の事件が発生し、捜査本部は人がいないしボードも端っこに寄せられて、寂しい状態。

その後、検察庁に戻ったシモクは、ちょうど帰ろうとしていたキム検事とすれ違います。

キム・サヒョン(キム・ヨンジェ)

刑事法制団の検察官 ウ部長の2つ年下だが、同期。

チョンがどうなるかご存知ですか?

チョンって誰だ?

目撃者です。

ああ、勾留にはならないと思う。犯人の手がかりは他にないのか?写真に警察官の時計が映ってたんだろう?やっぱり警察官が犯人なのかもな。というキム検事。

シモクはキム検事が昔、城南支部に勤めていたことを思い出します。チョンが詐欺罪で起訴されたのは城南支部の刑事2部。シモクはキム検事の部屋に入って、家族写真を見ます。床をみるシモク。犯人が送ってきた写真とそっくりです。そこにキム検事が戻ってきます。

何をしてた?呆れた。人の部屋を漁って悪びれもしないのか?言い訳でもしてみろよ。

以前、写真を気にして見ていたのを思い出したキム検事。なぜあの部屋(ウ部長)じゃなくて俺なんだよ。

2年前城南支部にいましたよね?

刑事2部だったよ!それがどうした!!と部屋を出て行きます。


捜査させてもらえないヨジン

秘密の森では珍しく、恋バナぽいのを始める二人。ヨジンあんたさーシモクのこと好きなの〜?え?違いますよ〜せんぱ〜い!

警察庁ではチェ団長とヨジンが話しています。

どっちかと考えて見た。偽証した目撃者を優遇するか?それとも警察同様奴に振り回されたから厳しい処罰を与えるかとチェ団長。

結果から見ると前者です。釈放されましたから。とヨジン。

誰から聞いたの?

ファン検事です。ソン警査の遺書の筆跡も本人のものでした。

目撃者の正体がバレた日、ウ部長が電話してきた。苦労したものどおしコーヒーを飲んだだけ。あなたとファン検事と一緒。ファン検事とは恋仲なの?あなたの方が積極的なの?と色々聞いてくるチェ。

ファン検事のことをあまり信用しないで。ウ部長も何か隠してる。

団長。失踪事件の捜査を続けさせてください。

ダメよ。

犯人を捕まえたいんです。というヨジン。


オ弁護士の正体を突き止めたシモク

これだけでも捕まえることは可能です。というカン地検長の部下。

金融委員会は罰しない方向だと聞きました。でもこの財務諸表を見たら話は変わるでしょう。

しかし見返りを求められる、これとイ・ヨンジェの裁判は話が別だとカン地検長。

でも力がつきます。今は会社が分裂しているが、地検長が兄を倒したら妹がトップに立つでしょう。どうせ勝敗はつきます。地検長がどう動こうが、どちらかが負けます。

その言葉を聞いて決心するカン地検長。オ弁護士に連絡をします。オ弁護士はすぐにパク室長へ連絡。

すぐにニュースに取り上げられ、そのニュースを見ているウ部長とキム部長。ファン検事に東部地検に行かせたよ。というウ部長。

記者の囲み取材を受けているカン地検長の部下。それを離れたところからニコニコと見ているオ弁護士がいます。それをシモクがみています。

カン地検長に「パク・グァンスを知ってるか?」尋ねてます。

どこでその話を聞いたんだ?

酒が飲めないとか飲めるとか、証言がまちまちなんです。

あいつは下戸だ、飲めると言ってる奴は勘違いだ。

奥さんは飲める。秘書は飲めないと事実を。では経済的に困っていたことも知ってますか?

内緒だった、知っているのは同期の何人か。兄弟も借金を背負わされた。と言うカン地検長。

誰かにこの話をしましたよね?とシモク。秘書がこのことを知っていて、秘書から聞いた。本人が秘書に話すわけがないと言うシモク。

実は、ある弁護士に少し話した。パクの仕事を引き継いだと言うから。

誰ですか?パク弁護士が担当していたクライアントは?いいです、私が聞きにいきます。新しい弁護士の名前を教えてください。

ソ検事と関係があるのか?ときくカン地検長。

オ・ジュソン。

あのとき(統営事件のあと)もここでしたね。オですね、さっきここで話した人。イ・ソンジェを倒す資料を持ってきた人は。イ・ソンジェが倒れると一番得をする人はイ・ヨンジェだ。カン地検長は取引したんですね。オ弁護士はハンジョの人間なんですねとシモク。

シモクはすぐにパクの秘書に会いに行きます。やはり、オジュソンが会いにきていました。しかも会ったのは次元の直後ではなくシモクと会った数日前だと言う秘書。


統営事件、再び浮上

そこに、チョン検事から電話が。死亡現場の周辺を調べたらゴルフ場もなくて、別荘があるくらい。あと、ソ先輩の事件と関係ありそうな問題が・・・大したことじゃないかもしれないんですけど、会って話がしたいと言い、夜、最高検察庁を訪ねてきます。

ソ先輩の担当に、中学生の暴力事件が会った、その加害者が数日前また立件されてきた。後ろからそう書きで殴って倒してからフクロたたきにする。校内暴力事件と同じ手口で、先輩が攻撃されたのもこんな感じだったんじゃないかと思って。参考にと担任が持ってきた写真です。いじめなんてないと証明するために肩を組んだ写真ですが、少し不自然。いじめにあってる子がすぐわかるような写真でした。念の為、当日の行動を確認したら3人とも現場付近にいたことがわかりました。子供なのに・・・私は考えすぎでしょうか?と言うチョン検事。

もし、会う約束をしていたなら、電話をしてるはずだ。ソ検事の通話記録を調べますが通話記録がありません。

私の勘違いですね・・・

ファン検事は何歳?

28歳です。

中学生たちの写真を転送して。それから、統営事件の話を何か聞いてないか?

特に聞いていません。事務所の人たちにも聞いてみますと帰っていくファン検事。


翌日、中学生の写真をヨジンに見せるシモク。

この写真を見て思った、統営の3人にも序列が会ったんじゃないかと。

ソドンジェが、キムフジョンに電話したのはチェ団長の悪口を吹き込むためよ。

でも2回目はなぜ電話したのか?しかもキムフジョンだけ。

キムフジョンが被害者だと?

まだわからないけど、どうしてスルーしたんだろうと昨日考えてた。きちんと確かめてみるべきだった。

ソ検事はここ数年校内暴力を担当してた、統営の写真を見て気付いたんじゃ?それで2回目の電話をかけた。だったらキムにとっては青天の霹靂だ。でもソ検事は他の誰にも話していなかった。親しく面倒見ていた後輩にも。

1歳違いだった。ヨンウジンと。あんな目に会ってなければ、どこかの地検で生きてるだろうと。
(ヨンウジンはシーズン1でシモクについていた見習い検事。犯人に殺害されてしまいました。)

無駄骨かもしれないけど、調べてみる価値はある。

時計を見ると13時!わ!もうこんな時間!上司の目を盗んで捜査するしかないなんてと慌ててお弁当を掻きこむ二人。

ヨジンは早速調べると、キムフジョンは事後現場の近くに住んでいたことがわかりました。その足でキムフジョンを尋ねるヨジン。お話聞きたいんだけど。

シャッターを閉めようとした時、シモクもやってきます。シモクをみた途端、統営事件の時にいた検事だと気付いたキムフジョン。

ソ・ドンジェ検事を知ってる?と聞くヨジン。

逃げるキムフジョン!!

シモクは追います。そして、ヨジンは部屋に入ります。鼻を覆うヨジン。


秘密の森2 第13話見終わった感想

・13話もドンジェさんみつからず、でも容疑者らしき人が現れました!!逃げたし、部屋も臭かったみたいだし、どうやら統営事件の生存者が犯人みたいです。やっぱり繋がってたんだ〜あっさり不起訴になっちゃったからおかしいと思ってましたが。あの時、オ弁護士が出てきてなくて、ちゃんと調べていたら・・・いや、シモクが境界線が切れてたことをもっと重大に捉えれてたらドンジェの拉致事件は怒らなかったのか?

・今回はパク弁護士の死の謎に少し近づいたけど、酒の下りがまだ意味不明。なぜ酒を飲んだのか?ヨンジェは公判で自分に有利になるように検察内部に働きかけることを目的として、パク弁護士を非公式で雇ったわけだけど(韓国では、検事をやめてすぐは企業弁護士には慣れないルールだそうです、だから非公式で雇った。パクも金に困ってたから引き受けた)仕事をする前に死んじゃったってことみたいです。それでパクの後任としてオ弁護士がこれまた非公式で雇われて、同じことをしようとしてるってことかな?カン検事長に粉飾決算の証拠を渡して、取引したってことなんだと思います。

・残すところあと3話。ドンジェさん、そろそろ見つかりそう〜

ご覧いただきありがとうございました!!


タイトルとURLをコピーしました