あらすじ・ネタバレ

秘密の森2|第15話 |あらすじ・感想を画像とネタバレありで紹介

韓国ドラマ「秘密の森2」。シーズン1に続き、チョ・スンウとぺ・ドゥナのコンビが帰ってきました!!第15話はいよいよパク弁護士事件の真相が明らかになります〜。ウ・テハは、なんと政界進出を狙ってたらしくて・・・そんなウをどんどん追い詰めるシモクとヨジンですが・・・

tvN 公式HPより
スポンサーリンク

<関連情報>秘密の森2 キャスト情報はこちら

秘密の森2 相関図と人物紹介&キャスト情報、韓国での視聴率は?
韓国ドラマ「秘密の森2」シーズン1に続き、ファン・シモクとハン・ヨジンのコンビが帰ってきます!また、ソ・ドンジェ(イ・ジュニョク)、カン・ウォンチョル(パク・ソングン)、イ・ヨンジェ(ユン・セア)も続投、キャストが変わらず続きが見られるのは嬉しいですよね!!異動歴を追記しました!

<関連情報>秘密の森2 あらすじ・相関図はこちら

秘密の森シーズン2 相関図 【チョ・スンウ|ぺ・ドゥナ続投決定】
Netflixオリジナル作品の人気ドラマ「秘密の森」シーズン1に続き、シーズン2もファン・シモクとハン・ヨジンのコンビが帰ってきます!カン・ウォンチョル、ソ・ドンジェ、イ・ヨンジェ、チェチーム長、チャン刑事もキャストそのままで継続出演しています。

秘密の森2 第15話あらすじ(ネタバレ含みます)

ここからは秘密の森2 第15話のネタバレ含むあらすじとなります!ご注意ください!!

ウ部長の狙いは、まさかの政界進出

刑事法制団 団長。

ウ・テハ

イ・ヨンジェ

ハンジョグループ代表

ウ部長はハンジョの隠れ家へ行きヨンジェと面談。(オ弁護士も呼ばれたことがある、あの家です)

仕事の話をしようと言われるウ部長。この場を再び設けるまでの一年間。1審は負けたが、2審はどうなるの?

え?(なんで俺に聞くの?ってリアクション)

だって、もうみかたでしょ?いくら欲しいの?お金の話は嫌い?時間が無駄になったの、

あの時の人脈がダメになったので、一年前パク先輩がハンジョの話をした時です。先輩はハンジョに頼まれたと言ってたが、私は内心、命令されたんだと思った。でも指摘はしなかった。「そんな話を手ぶらですると誰も応じないだろう。幼馴染のの関係が続くのは、お互いの弱点を知ってるからだ。一人高尚ぶるのが目に余るからだ」

別荘に集めたのは、ウ部長の考えだと?今後誰を引き入れるか、あと何度会うかまで構想してた。会長にお金の話をされる前からです。

なぜ?

政治をするからです。(えええ!!)去年、捜査権問題が話題になって、誰が責任を負わされるかと思ってたら私でした。検察が負けるのは目に見えていた。落ち混んでいた時に先輩に誘われたので、要件を確認した。私はなんでも安請け合いする人間じゃない、そして先輩の口からハンジェの話が、まさに地獄に仏。

政治家の支援は安くないけど、私にとっても悪い話じゃないわ。でもパクは自分の手柄と言ってたわ。

自分でも後輩がやったとは言いません。私が協力しても裁判の結果は覆せません。

追徴金をイ・ソンジェに払わせたいだけよ、あの人の責任だから。

そうするには彼の財産を奪わないと。

そのために実弾が必要なの。(粉飾決算?)

追徴を遅らせないと。

だから東部地検が煩わしいの。重大犯罪捜査課も犯罪じゃなくて経済活動よ。

重大犯罪捜査課は警察庁にありますが・・・わかりました。(チェ団長を引きずりこもうとしてる?)

ここが好き?

ええ、まあ。選ばれた人だけこれる。

ウ部長はここに来ればいいわ。ホテルは不便でしょ?

呼ばれたらいつでも。

お疲れ様・・・・あの日、喧嘩をしたの?どうして死んだのかしら?

意見の食い違いがあって私が先に出た。それが最後になるとは思わなかった。犯人が見つかって一安心です。ファン検事は明日から法制団に戻ります。

シン捜査局長の怒りの会見

警察庁のシン情報局長が会見を開きます。

シン・ジェヨン(イ・ヘヨン)

警察庁捜査局長で協議会メンバー

複雑な話に聞こえるが問題は誰がやったかです。警察のマークまで入れた偽装写真と写真と、ドンジェの手首に巻かれたネクタイを見せるシン局長。床材・テーブル全て、犯人は警察官だと偽証した目撃者のものです。そして証言は嘘でした。得するのは誰か?捜査権を守りたい刑事法制団しかないでしょう。目撃者を再調査したい、そのために令状を申請したが、おそらく出ないでしょう。


それに対して、キム検事とウ部長もテレビ番組にVTR出演して疑惑を否定します。そして中央地検は令状を棄却しました。

刑事法制団 団長。

ウ・テハ

キム・サヒョン(キム・ヨンジェ)

刑事法制団の検察官 ウ部長の2つ年下だが、同期。

検察は徹底的な捜査で疑惑を晴らすべきだ。

いや、警察がもっと裏付け調査をすべきだ。

シン捜査局長は、チェ情報局長に、すぐにウの弱点を探れと命令します。チェ団長はパク弁護士事件のことを考えていました。(ウ部長の弱みは、チェ団長の弱みでもあります・・・)

真っ黒なウ部長に呆れるシモクとキム検事

刑事法制団の事務所。事務員が令状を持って帰ってきて、シモクに渡します。

ウはキム部長とシモクを自分の部屋に呼びます。

長官は中央地検を含む3箇所を除いて特殊部を解体を提案する。検察本来の業務でもある刑事部もだ。長官の提案が具体化したら、各項目の趣旨や意義を聞いてまとめてこいと命令するウ。

捜査権は死守しますよね?とカン部長。

なんとしても守らないと、今の雰囲気だと次の協議会は行われないだろう。

龍山署は目撃したと偽証したチョンを釈放しました。誰と接触するか泳がせるためです。と報告するシモク。

すぐ接触するほど馬鹿か?というキム検事に対して

チョンは2017年に城南支部で起訴されてます。(キム検事、その時城南支部にいましたよね?)

キム検事がチョンに指示したと疑ってるシモク。ムカついたキム検事は「誰が馬鹿な真似をしたのか探しましょう」

するとウ部長が「捜査権を守るために手を汚したんだろうな。恩人だ。」と言います。(暗に見逃せって言ってるようなもの。)何言っちゃってんの?この人って顔してるシモクとキム検事

シモクに外してくれというキム検事。

シモクはそのまま令状を持って銀行に行きます。


キム検事は、堰を切ったかのように話し始めます。

先輩、ソ・ドンジェは?先輩の計画通りなら、死んでたぞ。

誰かの計画通りだったら地区隊員が犯人にされた。彼は拉致してないからその居場所をはけず、ソも救出されることはなかったんだ。そうなってたら地区隊員はどうなる?検事を殺したのに自白も反省もしない奴には、どの検事でも最高刑を求刑する。先輩が感謝しなきゃダメなのは、警察の面汚しの誰か(嘘の写真を送った人)じゃなくて、ファンシモクだ。彼が真相を暴けなかったら、先輩は殺人者だ!二つの家庭を壊した!!(ソドンジェの家族とペクチーム長の家族ってことかな?)

誰かも最初は、いなくなった検事を心配しただろう。でも事の成り行きを見てチャンスだと思ったはず。この好機を逃す手はないなと。傍観すればよかったか?その人も後で困ると知っていただろう?でもやった。組織のために。死人はいない。(これはウ部長の自白と捉えてよろしいでしょうか?そしてキム検事は白だと確信しまいした)

あきれ返るキム検事、部屋を飛び出します。

ファン検事は?銀行に行きました。と答える事務官。

全く。と呟くキム検事。

パクの送金記録

銀行で捜査令状を出し、パク弁護士の出入金記録を開示を求めるシモク。

遺族の許可は取れてますよね?と行員の質問に、はいと答えるシモク。


シモクはパクの妻に会いに行っていました。以前、私が来る前に誰かに会いましたよね?そして何か言われましたよね。

いいえと答えるパク弁護士の妻。

じゃあどうして私に秘書に会えと言ったのですか?色々聞かれるのとわかっているのに。ここにきた人を信用してませんね?私も信用していません。というシモク。

何を言えばいいんですか?と答える妻。


口座の内容を見ると女性3人に、200万ウォン(日本円で20万ぐらい)ずつ送金しているのがわかりました。すぐにヨジンに報告するシモク。

ハン・ヨジン

警監。龍山警察署から警察情報局捜査構造改革団に派遣中。

女性3人に200万ウォン振り込むなんて・・・道端で飲んでいたとは思えない。その3人を調べないと。でも団長が不機嫌で今は出れない。

こっちもだ。


ヨジンは3人が勤めていたクラブにきました。クラブのママに確認すると知らないと言います。パク弁護士に頼まれて、3人を南楊州に派遣しましたよね?報酬が高いですね。南楊枝州のどこですか?

その頃、シモクはホステスの一人にパク弁護士とウ・テハ部長の写真を見せます。

あったことがあると証言するホステス。ホステスはママの指示で別荘に行ったと答えます。

そのことをシモクからメールで受け取り、すぐ、マネージャーに伝えるヨジン。派遣してって言われたから派遣しただけだ。その時のメールとか残ってない?と聞くと

「死人からのメールなんて気持ち悪いわ。彼女たちから聞いて。」(うっかり、別荘でパクが死んだと言っちゃった)

別荘みたいなところに行ったら、パクがいた、その後ウが来て、後一人はその後きた。誰かはわからない。

シモクはキム検事の写真を見せますが、違うと言います。

別荘からすぐ出たから覚えてないというホステスに

なぜ出たか?ウを指差し「手が忙しかったんですよ」(手が早いってこと?触ってっくるってことかな?)

別荘を出た時、この人(パクの写真を指差して)の状態は?

それは口止めされてない。急に心臓発作で倒れた見たい。胃薬が欲しいと言ってすぐに倒れた。でも次の日、道路で発見されたとニュースを見て驚いた。

ウ部長の指示でお酒を片付けさせられた。ウ部長は救急車を呼ぶつもりでお酒を隠した。そしてもう一人が車で彼女たちを返した。その後死体遺棄。救急車を呼んだ。

ウ・テハとの対決!その1

シモクはウに会いに行きます。

あの会合はハンジョの指示だとご存知でしたか?パク弁護士が早く死んだため聞けなかったんですか?

何を行ってるんだ?としらばっくれるウ部長。

ハンジョ話が出たのに疑問に思わないんですね?驚かないんですね?公正取引調査部長でしたね?パク弁護士と3人で南楊州の別荘で会っていたことがわかりました。「手が忙しかったとか?」というシモク。

ウ部長は、今でも追い出せるぞ?私がどこで誰との飲もうか関係ない。

部長と在籍した人たちを被疑者として買春容疑で・・・というシモクに、固定電話を放り投げるウ。

事務所の二人とキム検事はびっくりしてます。

買春が気に食わなければ、死体遺棄で?即死でしたか?完全に死ぬまで待ったんですか?

イ秘書官が死ぬわけだ。自分で死を選ぶまで追い詰めたのか?や〜ファンシモクは怖いな〜!!

そんな話をしても部長の悪事は薄まりません。

パク弁護士を殺してない、持病で死んだだけだ。たまたまそこに居合わせて、運がなかっただけだ。

別荘に行ったことが間違いです。何を期待していたんですか?とシモク。(はい、政界進出です。)

あの状況だと誰でも私のように振る舞うはずだ!!

いえ、部長は法を司る人なので、誰でもは通用しません。

別荘にいた第3者は誰ですか?パク弁護士が国道まで一人で移動したと?死人が電話を?

卑怯者、キム情報局長だ。

警視庁?正式に捜査を始めます。

やー!!と怒るウ部長。

それを聞いてたキム検事。ため息をつきます。


シモクからの電話を受けるヨジン。キム情報局長は南部拘置所にいますが、それが?

ウ部長は自分のPCのプライベイトと書かれたフォルダにあるホステスの個人情報を見て電話番号をメモして部屋を出ます。

次長検事シン・ドンウンのところへ行きます。お詫びします。法制団のヒラ検事がパク事件の件を。私が解決できますが、ご報告を。

死んだ人に手を出してこんなことに。そんなにかしこまるな、驚いたじゃないか?西部警察にいたやつか?若造が組織をナメて出しゃばってるな。遠くに追いやるか首にしろ。口止めもしっかりな。(それは無理だと思います・・・)

わかりました。綺麗に片付けます。と言って部屋を出るウ部長。

卑怯者の情報局長

シモクとヨジンは南部刑務所に収監されてるキム情報局長に会いに来ました。

本当に知らなかったんだ。死体を動かしたと知ったのは翌日のニュースを見てだ。別荘に行ったことは認める。同級生に頼まれてな。女に会ったのなら、俺が送った話を聞いただろう?パクの死んでる場所に戻るのが嫌だった。逃げる気はなかった、でもそのままソウルに逃げた。

残ったウ部長が一人で死体と2台の車を一人で動かしたことに。一人だと徒歩で2時間の道を歩いて帰らないといけない。運転手は二人いたはず。

誰かいたんですね、誰ですか?

信用できる部下を活かせた。だが偽装工作は頼んでない。私は人を殺したことも請託を受けたこともない。

部下とは誰ですか?

チェ団長?とウジン。ショックを受けます。

チェ・ビッ

警察庁情報部長/捜査改革団の団長

私としては当然のことだ。どうせ通報されるんだから、管轄の署長に連絡するべきだろう。

だから地方警察署長から本庁に?尻拭いの代償に?

ショックを受けるヨジン。ヨジンを心配そうに見守るシモク。

ウ・テハとの対決その2

ウ部長がシモクとヨジンの二人を呼び出します。最高検察庁へ。

ウは二人の携帯を没収します。

ハン主任、国会議員の息子の麻薬犯罪をもみ消したよな?起訴権の怖さを思い知らせてやる。君を起訴する。汚職警官として実刑を受けてさせて犯罪者にする。検察を辞めてもこのぐらい朝飯前だ。私を睨むのは筋違いだ、チェ団長を守るためだ。あの逃げた男に聞いただろう?後輩の名を出したはず。

死体を動かしたのも、パクの携帯で救急車を呼んだのもチェ団長だ。団長に聞いてみろ?

卑怯者。キム情報局長が一人で逃げたことを恨み、難癖つけて勾留を?とシモク(第2話で、検察の情報を漏洩したという理由でキム情報局長を勾留したのはこのことが理由だったのね〜)

あいつは有罪だ。前科者は一人で十分だろ?

ハン主任、チェを巻き込むつもりか?守りたいだろう?

チェ団長とは話がついてるんですか?と聞くヨジン。

こいつ(シモク)は私を守る気はさらさらないと思うが、ファンはハン主任を守り、ハン主任はチェ団長を守る。美しい話だ。持病で死んだ人がどこで死んだかだけだ。私は辞めても引く手あまただ。

でしたら、なんでこんな長話を?

君たちをぶっ潰すことができるからだ。

電話を返すウ部長に「電話で話すと録音されるからですか?」とシモク、「電話で話してくれなくて幸いでした」とヨジン。

シモクはウ部長がホステスに会ってる写真を見せます。(写真は顔の割れてない龍山署メンバーが撮りました)

や〜!!と怒るウ・テハ


犯罪者にするっていうのは本当の話だ。俺の行き先も部長クラスじゃ決められないはずなのに。

上に報告済みってことね。

ヨジンの思いとチェの打算

チェ部長に会いに来たヨジン。飲みながら待ってたんです。

人に会ってたというチェに、ああ、もう聞いたんですね、ウ部長に。

恨んでる?麻薬事件の犯人を見逃せって言ったこと。

いけなかった、暴くべきだったのに。恨んでません。あの時は団長に同調してました、融通効かせないとダメだし、原則主義はダメだって。でも、もう同じ失敗は繰り返しません。

原則どうりに進めるつもり?

死体の移動も、119番への連絡も団長が?

そうよ。考えたことない?今度は、私とあなたの番なの。今度は私があなたを引っ張って・・・

やめてください!!なぜ自分自身を安売りするんですか?団長は局長と組まなくても、立派な地位に就けました。数年早くつけたけど、今は他人に頼ったと引け目を感じてるでしょう?別荘の件が公表されても、特に影響はないかも。でも団長にダメージがあったら私としては心外です。警視庁に入って初めて慕った方をこの手で終わらせるなんて。

分かってない。そんなことさせないわとチェ団長。

もうやめます。誰かみたいに醜態を晒しそうで。怖いです。


パク弁護士死亡時・・・

パクの車のドライブレコーダーがオフになっていたことに気づいたチェ団長。そのまま死体を移動することを考えます。(これで別荘に来ていた証拠は無くなります。)

そして119番通報。119番のおかげでオは現実味がでたと言いますが(一人で運転中に心臓発作が怒ったという偽装)違う、工作のためじゃない、死んだ人がどうか早く見つかればと思って。というチェ。(このセリフは、13話で流れました)

事件を裁可なしで公表するヨジン

事件が報道されます。パク弁護士の事件だけじゃなく、国会議員の息子の麻薬犯罪をもみ消した件も。

ヨジンはシン局長に呼ばれて、怒られます。公表より、報告が先だろう?

すみませんが、報告はしました。

チェ団長にか?あれは通知だ、裁可が必要だろ?誤報だと発表する。検察がやったことにするから合わせろ。いや、君はもういうな。

裁可を取らなかった理由を、ご自身が証明しています。(もみ消されるからだよね)

ウテハは言い訳文章を事務員にタイプさせてます。

シモクはウ・テハの拘束令状をキム検事に請求しています。(豆鉄砲食らった顔のキム検事笑)

俺に請求しろってか?あの声が聞こえないのか?

ではウ部長にしろと?キム部長にも決裁権はあります。

俺には決められない。というキム検事にもっと上に伺います。と部屋を出て行くシモク、あいつ!といってシモクの後を追いかけるキム検事。(いつものことだけど、全く忖度なしwww)

ウ・テハは検察の会見場に入りますが、記者は誰も来ていません。

同じ頃、警察の会見場は記者で溢れかえっています。チェ団長が登壇します。

秘密の森2 第15話見終わった感想

・15話、面白かった〜!今回はウにまつわる話が中心でしたね!!そして全ての事件の終わりが見えてきました・・・ウ・テハは手が忙しかったそうで(おさわりが激しいってことかな?と解釈)ちょっと笑っちゃいました。ホステスの写真、職場のPCに保存しとくとかヌルすぎる。

・3人目の人は元情報局長だったわけね、調べてみたら2話で検察の情報を漏洩させたってぶち込まれてるんですね〜男の恨みは恐ろしい〜!!

・119番をした理由が早く発見されるようにと言ってたチェ。この言葉を聞いて、まだチェはまともだなと思いました。そして、ヨジンに言われた言葉も応えたはずだから、最後会見開いて全部背負う覚悟なんだと思います。ウを庇う必要はないけどね!!

ご覧いただきありがとうございました!!


タイトルとURLをコピーしました