あらすじ・ネタバレ

秘密の森2|第7話|あらすじ・感想を画像とネタバレありで紹介

Netflixにて配信中、韓国ドラマ「秘密の森2」。シーズン1に続き、チョ・スンウとぺ・ドゥナのコンビが帰ってきました!!第7話は協議会はちょっとお休み、拉致されたドンジェさんの事件をシモクとヨジンで追います!!

tvN 公式HPより
スポンサーリンク

<関連情報>秘密の森2 キャスト情報はこちら

秘密の森2 相関図と人物紹介&キャスト情報、韓国での視聴率は?
韓国ドラマ「秘密の森2」シーズン1に続き、ファン・シモクとハン・ヨジンのコンビが帰ってきます!また、ソ・ドンジェ(イ・ジュニョク)、カン・ウォンチョル(パク・ソングン)、イ・ヨンジェ(ユン・セア)も続投、キャストが変わらず続きが見られるのは嬉しいですよね!!異動歴を追記しました!

<関連情報>秘密の森2 あらすじ・相関図はこちら

秘密の森シーズン2 相関図 【チョ・スンウ|ぺ・ドゥナ続投決定】
Netflixオリジナル作品の人気ドラマ「秘密の森」シーズン1に続き、シーズン2もファン・シモクとハン・ヨジンのコンビが帰ってきます!カン・ウォンチョル、ソ・ドンジェ、イ・ヨンジェ、チェチーム長、チャン刑事もキャストそのままで継続出演しています。

秘密の森2 第7話あらすじ(ネタバレ含みます)

ここからは秘密の森2 第7話のネタバレ含むあらすじとなります!ご注意ください!!

忖度しない男、シモク

ナム事件について蒸し返すなとなだめるカン地検長に、この問題は終わってないと断るシモク。手は貸せないというカン。期待はしてないというシモク。

もういい年だからわかってくれよ!周りの人に迷惑をかけて楽しいか?とカン地検長。

地検長に迷惑かけてたんですね・・・前にも。私はこの先も年相応のことがわからないと思います。と宣言するシモク!!

ファン・シモク  

刑事法制団に派遣された検察官/頭脳明晰/子供の頃脳の手術をして、感情表現が苦手

カン・ウォンチョル

東部地検 検事長


ハンジョのお家騒動

株主総会が終了。ソンムンの会長はインジェ側に投票し、議案は秘訣。

イ・ヨンジェ

ハンジョグループ代表

キム・ビョンヒョン
ソンムン日報の社長。イ・ヨンジェの元婚約者。ヨンジェとの婚約が破棄となり、ハンジョを手に入れられなかったことを恨んでいる。


ソ・ドンジェ拉致事件発生!!

翌日、ウ団長はシモクにドンジェと昨日10時に約束してたのに、来なかったと話しています。するとソ・ドンジェが行方不明になったと連絡が入ります。ウ団長に何の用で会おうとしてたか追求するシモク。あいつに呼び出されたんだと言いますが・・・

ウ団長はシモクにすぐ捜査するよう命令します。

ウ・テハ

刑事法制団 団長。


ヨジンの元にもチャン刑事から連絡をもらい、いてもたってもいられず事務所でチェ団長が出かけた隙に抜け出します。

ハン・ヨジン

警監。龍山警察署から警察情報局捜査構造改革団に派遣中。

チャン・ゴン(チェ・ジェウン)刑事

龍山強行班 メンバー

現場に残された血液は、ドンジェのものでした。引きずった形跡はない、ドンジェの体格から一人で運ぶのは無理。電源が切れたのは8時50分。防犯カメラの映像もありません。

捜査資料をチャン刑事から現場写真と通話記録をこっそり見せてもらうヨジン。チェ団長から連絡があり慌てて情報局に戻ります。


シモクは議政府地検に来ています。シモクの同僚チョン・ミナが説明してくれます。細谷事件に関する調書を出して欲しいといますが、公式に捜査をしてるわけじゃないのでありません。

チョン・ミナ

議政府検察庁刑事部1検察官ドンジェの元で司法修習生時代を過ごした新米検察官。


凶器が発見されます。現場の近くの花壇にあったレンガでした。

チェ団長に、ドンジェの事件を報告するヨジン。細谷事件とこの事件は無関係よ、通り魔に強盗の可能性も、検察がしかけた罠かも・・・考えすぎね。とにかくソン警査もこの事件も、警察と無関係だと証明して。

もし、無関係じゃなかったら?前回のようにできません。地区隊員が関わっても、協議会が終わった後に全て明かせばいいという話です。

私がそんなことを言ったらなら告発しなさい。人の命をもてあそぶ人間は上司でもなんでもない。真相を明しなさい!と命令されます。

そして、検察側から協議会の延期が申入れがあります。

チェ・ビッ

警察庁情報部長/捜査改革団の団長


龍山署をたづねるシモク。チェチーム長と久々の再会。チーム長は嬉しそうだけど、シモクは冷たい態度笑

現場写真を見せてもらうシモク、ドライブレコーダーが盗られています。通話記録にシモクとの記録もあったので、どんな話をしたかきくチェチーム長。家族の話をしたと答えるシモク。(細谷事件のことは内緒にしたいみたい・・・警察側に犯人がいるかもしれないしね・・・一応用心してる様子)

記録に目を通すと統営の水難事件の生存者の大学生に連絡を取っていたことがわかります。

大学生にドンジェと話した内容を聞いたら「検察のせいではないと言い訳をし、チェ団長にあったかどうか聞かれた」と言っていた、生存者の父親にも同じ内容で電話してたと話すチーム長。

チーム長は、チームメンバーたちが、「ドンジェがチェ団長の粗探しをしていて消えたなら・・・チェ団長も怪しいんじゃないか?」と話していたことを思い出していました。

そして、通話記録から、ドンジェはハンジョとも連絡を取っていたことがわかりましたが、警察はハンジョに連絡を取れないらしく(取り次いでもらえないみたい、そんなことってあり?財閥ってそんなに強いの?)シモクに連絡してくれと頼むチーム長。

チェ・ユンス(チョン・ペス)刑事

龍山強行班 チームリーダー

カーナビの行き先も、昨日だけ残ってない。犯人に消されたのかも。

現場を訪れるシモク。ヨジンもきていました。二人で推理が始まります(わー!久しぶり〜!やっぱりいいよね〜この二人が謎解きしていくの)


ドンジェの通話記録を、ヨジンのデスクから探し、勝手にコピーするチェ団長。

ドンジェは東豆川署長を探していたというシモク。署長は今どこにいるか知ってるか?という質問に、これから探すと言って、通話記録からあぶり出すヨジン。議政府の総務課に訪ねる二人。そこに元署長がいました。(なかなかの暴力男でした、座って話ができないくらい怒ってます)

体格的には十分だ。(ドンジェを襲うことができるってこと)

気配を感じるドンジェさん!!(これはあくまで推理を映像化したものなので、後ろに写っている東豆川元署長が犯人とは断定してないです)

ドンジェに電話したことを認めますが、ドンジェに会ったことがないと言う元署長。

本人の前で、推理する二人笑、「甥がソン警査を殺してしまった、必死で隠しきったのに、2年もたって検事が訪ねてきて、殺しのことを調べていると知ったら?」と揺さぶる二人。すると証拠を持ってきてやると何処かへ行く元署長。


その頃、ドンジェは生きていて、何処かに監禁されていました。目隠しされ、口も覆われて、手足も固定されてます。誰から部屋に来てペットボトルを置いていきます。必死で逃げようとするドンジェですが、誰かが部屋に入ってきて、ドンジェを何かで殴ります!!殴られて血が吹き出てるドンジェ・・・(大丈夫〜生きてるはず〜!!)

ソ・ドンジェ

議政府地方検察庁刑事1部検査


秘密の森2 第7話見終わった感想

・ドンジェ生存確認できてよかった!そしてとうとう奥さん登場!夫の拉致にも取り乱さない妻でしたが・・・何かありそうな演出でした。

・カン地検長、ここで一回釘を打っといたってことは、今後シモクを助けてくれるんだろうな〜と期待してます!なんだかんだ言って、好きだよね?シモクのこと。

・7話でやっとでシモクとヨジンが一緒に捜査し始めましたよー。背景に検察と警察の捜査権争いがあったり、ドンジェをさらったのは警察の人間(細谷地区隊)の可能性もあるので、シモクは用心してるようです。でも、ヨジンは信頼してるのか、一緒に推理してました、これこそ秘密の森。

・そして、ここに来て統営の水難事件の関係者が再び捜査線上に上がってきて、へーまだ終わってないのかなーって。ドンジェは、チェ団長の弱点を探ってたんだと思うけど。

・7話は警察と検察の捜査権争いはちょっとお休みでした〜。

以上、第7話のあらすじと感想でした!!


タイトルとURLをコピーしました