あらすじ・ネタバレ

秘密の森2|第14話 |あらすじ・感想を画像とネタバレありで紹介

Netflixにて2020年10月11日に配信された、韓国ドラマ「秘密の森2」。シーズン1に続き、チョ・スンウとぺ・ドゥナのコンビが帰ってきました!!第14話はドンジェ事件の犯人確保!そしてドンジェさんも発見されますが、また新たな謎が出てきて・・・

tvN 公式HPより
スポンサーリンク

<関連情報>秘密の森2 キャスト情報はこちら

秘密の森2 相関図と人物紹介&キャスト情報、韓国での視聴率は?
韓国ドラマ「秘密の森2」シーズン1に続き、ファン・シモクとハン・ヨジンのコンビが帰ってきます!また、ソ・ドンジェ(イ・ジュニョク)、カン・ウォンチョル(パク・ソングン)、イ・ヨンジェ(ユン・セア)も続投、キャストが変わらず続きが見られるのは嬉しいですよね!!異動歴を追記しました!

<関連情報>秘密の森2 あらすじ・相関図はこちら

秘密の森シーズン2 相関図 【チョ・スンウ|ぺ・ドゥナ続投決定】
Netflixオリジナル作品の人気ドラマ「秘密の森」シーズン1に続き、シーズン2もファン・シモクとハン・ヨジンのコンビが帰ってきます!カン・ウォンチョル、ソ・ドンジェ、イ・ヨンジェ、チェチーム長、チャン刑事もキャストそのままで継続出演しています。

秘密の森2 第14話あらすじ(ネタバレ含みます)

ここからは秘密の森2 第14話のネタバレ含むあらすじとなります!ご注意ください!!

ドンジェ拉致の容疑者確保!

ソ・ドンジェ

議政府地方検察庁刑事1部検査、現在拉致事件で行方不明中!!

統営事件の生存者、キム・フジョンの自宅を訪ねたヨジンとシモク。シモクの姿を見て逃走するキム。

ファン・シモク  

刑事法制団に派遣された検察官/頭脳明晰/子供の頃脳の手術をして、感情表現が苦手

ハン・ヨジン

警監。龍山警察署から警察情報局捜査構造改革団に派遣中。

ヨジンはキムの自宅に入ると異臭が。部屋中を探しますがドンジェの姿は見当たりません。すぐにキムを追いかけます。

キムフジョンは中学時代、統営の被害者二人にいじめられていました。中学を卒業した後も、自宅を溜まり場にされて、自分の大切にしている楽器も勝手に売られて、引っ越ししても探し当てられてを繰り返していました。

キムを確保したシモクとヨジンは、キムを自宅に連れて行きドンジェをどこに隠したかを聞きますが言いません。シモクは漂白剤の匂いが部屋中に充満しているから、ドンジェを運び出したのはきっと最近だ、カーナビの履歴から行き先を探すよう言います。カーナビの履歴をカーナビ会社に問い合わせるチャン刑事。

部屋からDNAを採集しようとしますが何も出ません。犯人から送られてきた血染めのネクタイ写真の床と違う床でした。


キムを取り調べるシモクとヨジン。ソ検事の居場所を離さないキム。生きているかどうかも話しません。

犯人が自供しないので半休をとっていいかとウ部長に電話をしてきたシモク。半休とらなくていい、必ず自供させろとウ部長。「意外な犯人だったな」と話すキム部長。

刑事法制団 団長。

ウ・テハ

キム・サヒョン(キム・ヨンジェ)

刑事法制団の検察官 ウ部長の2つ年下だが、同期。

シモクはキムが以前住んでいた部屋を訪ねます。近所の人にキムとなくなった大学生の写真を見せますがわからない、1ヶ月ほどで引っ越して行ったから。この辺でよく注文する店をきくシモク。チキンの店を紹介されます。

ヨジンは中学の同級生から話を聞きます。中学校の時にいじめられてたこと、大学生の今でも付き合いがあると知らなかった。と話しています。

取り調べ中にキムの父親が乗り込んできます。20歳の子供が拉致に殺人に死体遺棄だと?息子はソウル大をけって、奨学金をもらって延世大学に通ってるんだぞ!父親は最高検察庁にいたらしく、今は弁護士。自分は代理人だとキムの隣に座ります。

あなたは中学2年の時、担任に打ち明けた、特にこの二人にいじめられてると。すると担任は3人を集めて仲良くしろと言った。そのことを周りのみんなが知ってた。でもいじめた相手と仲良くできるわけない。

父親は息子に自供をさせないように妨害します。

シモクはチキンの配達を頼んだよね?チキン屋さんが証言したよ。毎日飲んでいるようだった。週に何度も配達したけど、下っ端らしい子だけ外で待ってる時もあった。女の子がいる時も。それを聞いてそれらしい言い訳をするキム。

ソドンジェがいなくなった時間のアリバイを聞きますが話しません。車の中もトランクも血痕だらけなのに知らないというのか?

それは犬の血だというキム。犬を車でひいて、病院に連れて行ったがもう治らないと言われて、家に持って帰った。

病院はどこ?忘れた。

死体は?埋めた。

そこに刑事がやってきて取調室の外に出る二人。大量の漂白剤を使っていて、DNAが採取できないという刑事。

取調室に残された、キムは父親に「何も話すな!父さんがお前を守ってやる。」


チェ団長はどこかに電話をしています。このままでは弁護士のせいで釈放されてしまう。間違いなく犯人よ!

チェ・ビッ

警察庁情報部長/捜査改革団の団長

ウ部長の元にも、キム容疑者の父親が手を回したようで、シモクへのクレームと釈放を求めてきます。ウ部長とキム部長も自分たちの人脈を使って、阻止しようと動きます!!

カーナビの履歴がわかり、夜中の3時に向かった先がわかりました。その場所に向かうシモクたち、この場所には2分間停車していたと言います。近くに衣料品のリサイクルボックスを見つけたシモク。そこは調べたというチェチーム長の言葉を無視して、石で鍵を壊そうとするシモク、手が切れちゃいます!!そこから漂白剤の匂いのするゴミ袋が。中から漂白された衣服とカーテンのようなものが出てきます。これもDNA採取が難しそうだと言う刑事たち。

次に行った場所をカーナビ履歴から探せ!と指示するチェチーム長。


シモクはもう一度、キムと話します。ドンジェといつ出会ったんだ?集団いじめが長く続いた場合、暴力で報復する相手は滅多にいない。精神的な抱負を求められた時は別だが。でも希望を持つ。時間だ。卒業までの時間だ。自分を押し殺しながらもその日を待っている。

いじめを知らないでしょ?

覚えてないが俺にも経験がある。君は奨学金をもらって大学に行ってるが、もう大人だ。でもあの頃と何か変わったか?卒業したのに、また目の前に現れた、引っ越しても引っ越しても現れた。だから決意したんだ。自分の手で終わらせた気分はどうだ?


回想シーン

車を貸せとやってきた被害者二人。キムの楽器を売って靴を買っていました。その中には作品が入ってるから買い戻したいんだと言いますがバックアップ取らないお前が馬鹿といます。キムは車を木曜までに返してくれ、海に行くからというと、俺たちも一緒に行く!女も連れて行こうぜという二人に、だめだ!まだ運転に慣れてないからだめだ。女なら、ビーチにいるからどうにでもなる。バーベキューができる宿をとっておけ。と言われるキム。

シモクには何も知らないというキム。

ソドンジェは死んだか?

知らない。

検事をどうした?刺した?首を締めた?切断した?遺体が見つからず容疑を否認しても、状況証拠だけで殺人罪が適用されたことがある。君の部屋には血痕があり、警察を見て逃げた、服も出てきた。深夜3時に車で出かけて出て行った服だよ、どこにやった?さっさと話せ!!!必ず君を刑務所に入れる。父親にしたがって待っていても絶対に無罪にならない。どんな罪状になるかは君次第だ。2人か3人かで違ってくる。昨夜発見できてたら殺人未遂だったかも。すでに死んでいた?意識はあったのか?

知らない、何も知らない。というキム。

そこにヨジンが入ってきてどこかに連れて行きます。ネットの履歴を見たわ。目撃者の書き込みにも返信を。嘘をやめて、何かを目撃したなら警察に通報するでしょ?注目を受けてたかったのね!とキムを車に乗せるヨジン。

そこに父親も来て妨害。あなたも公務執行妨害よ!

シモクは父親に、さっき見つかった、漂白されたキムの服の写真を父親に見せます。

ずっと前から音楽がやりたかった。父が有名大学に合格したらやっていいって。猛勉強した。でも、苦労は終わらなかった、高校に行っても大学に行っても変わらなかった。作業部屋をモテた時はうれしかった。でもまたあいつらが現れた。先が見えなかった。

殺せば終わると思った?それで海へ?ソ検事はどこへ?川?山?

山です。山のどこかに捨てた。メッセージが届いて、目撃者も現れたと言われた。怖くなってクローゼットに押し込んだ。怖くて放置してたんだ。目撃者の話が出てきて、どうにかしようと検事の体に触れた。でもピクリともしない。死んでた。血だらけの人を放置してたの?食べ物は?水は?どこに捨てたの?

暗かったのでわかりません。何も考えずにとにかく人気のないところへ。だから覚えてない。ここかも。という場所で車を止めます。

後からついてきた父親は、なぜ話してくれなかった、話すべきだろう。

夜遅くまで捜索が続きます。現場は野次馬や記者が押しかけています。そこにチェ団長が制服姿で登場。どこかの帰りですか?まだ何も見つかってないと報告するヨジン。

場所はここであってるの?と聞くチェ団長にそれが犯人も迷ってますとヨジン。

赤外線カメラのついたドローンを使って捜索します。そこにテレビ局のドローンカメラが邪魔をします。

ヨジンはチェ団長に「この捜索は食い止められた。遺族の父親は息子に靴を買ってやれずバイトして買うと言われたと。その話を聞いた時に気づくべきでした。まだバイトを始める前なのに、どうやって靴を手に入れたのか。聞き流すなんて」

ドンジェを発見した警察、引き上げます。生死ははっきりしてません。記者たちを集めて、ライトを向けて!と指示するチェ団長。

留置所にいるキムの元をチャン刑事が訪ねます。どうでしたか?と訪ねるキム。涙を流しています。

ドンジェは生きていました!!(意識はありませんが)手に結ばれたテープを剥がすヨジン。その下からドンジェの黄色いネクタイが。ネクタイで手首を拘束されています。血がついてない割と綺麗なネクタイ。切られてもいません。血染めのネクタイ写真は偽装されたものだったとわかりました。これも目撃者の仕業なのか?

救出されるニュースを見ているウ部長。携帯が鳴りますが出ません。

チェ団長はヨジンからネクタイの件について連絡を受けます。目撃者をすぐに確保するように指示。

目撃者の元に向かうチェチーム長たち。確保して警察に連れてきます。床もテーブルも目撃者のものでした。誰の指示でやった?懐かしの刑務所に送ってやろうか?そこにシモクが入ってきて二人きりにしてくれと言います。

シモクはモニターを消して質問します。俺のことを覚えてるか?

ナンバープレートで騙した人です。

騙したか・・・ふふ、こう見えても最高検察庁に10年いる(嘘)君を騙した後、妙な電話がかかってきた。

どんな?

詳細を知る必要はないよ。検察にコネが?

僕にコネなんかあるはずないでしょう?

君に手出しをすれば無事でいられないという内容だった。だから先に言ってくれ、誰だ?中央地検か?万が一俺が君を起訴して、内部で圧力をかけられるとする、その時は許さないぞ。とシモク。

ところで電話だったんですか?と聞く目撃者。

他に手段が?とシモク!!

秘密の森2 第14話見終わった感想

・14話、やっとでドンジェ事件が解決したかのように思えますが、またしても謎を一つ残して終了。この謎はまだ解決してないパク弁護士事件に繋がるのかな?それ以外の事件は一応、着地しましたね!!ネクタイを偽装したのは検察内部にいるのか?シモクが目撃者にカマかけて、まんまと乗ってきたところで14話終了。

・いじめはいかんね。どうして誰も手を差し伸べないのか・・・悲しくなる事件でした。

・シモク、感情爆発多発回でした。石で鍵を叩き壊そうとするシーンは本当に痛そうだった〜。無表情であれやるチョスンウってやっぱりすごいと思いませんか?

ご覧いただきありがとうございました!!


ご覧頂きありがとうございました。押していただけると励みになります。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました