保健教師アン・ウニョン

保健教師アン・ウニョン  第1話ネタバレ・あらすじ・感想を紹介!

9月25日からNetflixで配信スタートした保健教師アン・ウニョン。主演はチョン・ユミ(代表作は82年生まれ、キムジヨン)とナム・ジュヒョク(代表作はハベクの新婦)。全6話配信されていますが、ここでは1話をあらすじ感想を紹介します!

保健教師アン・ウニョン
保健教師 アン・ウニョン 公式HPより
スポンサーリンク

サクッとあらすじ(ネタバレ含みます)

  • アン・ウニョン(チョン・ユミ)は子供の頃から人間の欲望の現れであるゼリー状の物体が見えた。
  • 高校の保健教師になったウニョン。新しく勤めることになった高校でゼリーが悪さをする事件が発生。創業者で理事長の孫の漢文教師、ホン・イピョ(ナム・ジュヒョク)と出会います。
  • ゼリー状の物体が生徒に入り込み、何かに取り憑かれてしまったようになってしまい、それを退治するため、地下にある部屋へ退治に向かうウニョンとイピョ。
  • 地下室にある石をひっくり返してみると、ここは池で身投げする人が多かった。殺人をカモフラージュすることに使われるようになったため、役所が池を埋めたと刻まれていて。
  • 石で封印されていたゼリーが一斉に学校中に広まって、生徒たちに憑依。パニックになる校内。
  • ウニョンは原因となったスングォンを探し出すが・・・

第1話 ネタバレ・あらすじ 

子供の頃のウニョン(チョン・ユミ)ナム・ジュヒョク

私にはもう一つのまぶたがあるのかと思った。全ての生き物はゼリーみたいなものを作り出して、それは時には残らず消える。有害な存在になる前に。カタツムリが残す粘液と一緒で、それは欲望の現れなのだと言います。

そんなカウンセリングを受けるウニョン。

===

ウニョンは両親と別れて、新しいお母さんの元で暮らすことに。別れの時、お母さんはゼリーになってしまいます。(なぜだ?)それを見て号泣するウニョン。

ウニョンは人知れず他人を助ける運命を背負って生まれてきたようです。

===

ウニョンは高校で保健教師をしていました。

保健室の棚にはいろんな呪いグッズが。

招き猫とか、仏像とか、あとビーカーに入った色とりどりのBB弾がたくさん。

===

この高校に勤めて一ヶ月、みんな元気で賢い子たちばかりだと思ってたウニョンですが、事件が起こります。

学食で、バスケ部のタコがクラゲ(ソン・アラ)に告白するらしいと話しています。それを聞いたオ・スングォンは「なんで告白するんだ?」と慌てて探しにいきますが、急に首の後ろに激痛が走ります。

===

その頃、タコはハート型にキャンドルを並べさせて、告白の準備をして、ソン・アラは屋上で告白の準備を見ています。

===

ウニョンは首が痛くて保健室に来たスングォンの首からハート型ののゼリーを取り出しました。帰ったほうがいいというウニョンでしたが、早退できない、また逃すわけには行かないと言うスングォン。薬を飲んで保健室を出て行きます。するともう一人のスングォンが保健室の前に立っています。(分身?見えているのはウニョンだけ)

===

ここで、ウニョンの心の声で解説してくれます〜

時々沈んだ気分のが集積したゼリーもいて、それが他人に害を及ぼしたら、消してあげなければいけない。BB弾の銃は1日22発、おもちゃの剣は15分、爪には悪霊を追い払うためにホウセンカの色素が塗る(まるでフレンチネイルみたい)アンクやロザリオ、数珠、京都のお守りなどを組み合わせると28発まで打てるようになる。でもこれを全部使うことになれば、その前に私は死ぬことになる。

===

クラゲが屋上から降りてくるぞ〜と大騒ぎの校内。

===

ホン・イピョ(ナム・ジュヒョク)は職員室にいて、消毒会社に電話していますが繋がりません。机の上にある帳簿には、半年ごとに地下室の掃除をしなさいと書いてあります。業者変更不可立ち入り禁止とも書いてあります。

地下へ続く廊下にはピンクのゼリーの塊がたくさん落ちています。(ウニョクにしか見えない設定)

==

ウニョンは2年6組の担任であるイピョを尋ねて、オ・スングォンが自己主張が強いので早退させないといけないと言いますが、何を言っているんだというイピョ。なんで自己主張が強いと早退させないといけないんだ?というイピョに、何を言ってるんです?というウニョン。ウニョンを引いてみるイピョ、怪しい物を見る目(白衣からおもちゃの剣が飛び出しているし、絶対怪しい)

ウニョンはイピョの足を見て、怪我してませんか?なぜかしら、先生が怪我するなんて・・・とにかくスングォンを探さないと傷口が腫れて高熱が出るはずです。原因不明ですが重症化する恐れが。早くスングォンを探してきて!急いで!!と言います。

===

もう一人のスグウォンは、ずーっと立っています。誰か待っているの?と話しかけるウニョク。電気が消えたりついたり。いたずらしているのは女性でした(幽霊かな?)

ピンクのゼリーが地下から出てきてることに気づいたウニョン。立ち入り禁止と書かれたドアを見つけます。面倒臭いなと呟きます。スンゴォンの分身はどんどん増えていきます。

===

ウニョンは守衛のおじさんに、地下室の鍵を貸してくれと言いますが、鍵ならホン先生が持っている。

この学校の創立者で理事長のお孫さんだから。ホン先生も困ってるはず、去年理事長が亡くなってから誰も地下に入れない状態。指定の消毒会社が倒産して連絡取れなくなっちゃったからね。と教えてくれます。

おもちゃの剣なのに、簡単に地下室のドアの鎖を壊して中に入るウニョン。地下室には、ゼリーがたくさん。ちっちゃいゼリーがウニョンにかみつきますが、剣で退治します。地下室を進んでいくと、天井からたくさんのゼリーがぶら下がっています。

===

スングォンを探しているイピョ。地下から悲鳴が聞こえてきます。イピョは地下へ向かいます。鍵が壊れていて中に入ると、何もないところでおもちゃの剣を振りかざしているウニョンが。(本当はゼリーの塊をおもちゃの剣で叩き壊してるんですけど、イピョには見えない!)アン先生、そこで何を?と声をかけるイピョに、今流行りのズンバをと答えるウニョン。なぜそこで?家でやれば?というイピョ。

スンギョンの件は?と聞くと、ちょっと確かめたいことがあってというウニョン。スングォンの傷は地下室と関係があるの?違ったらクビですよといイピョ。

===

スギョンは屋上におぼり、フェンスに登ってるクラゲ(ソン・アラ)の手を取ります。スギョンは汗だくです。前から言いたかったんだと言いながら、倒れます。熱があるの?とおでこを触るソラ。(熱はないみたいです)

クラゲを探しに男の子がきました、タコが待ってるから行かなきゃ、待っててと言い屋上から降りていきます。

===

地下室を進んでいくウニョンとイピョ。もう一つのドアを開けて中に入ると、またゼリーが出てきました。おもちゃの剣を取り出すウニョ。クラゲのようなゼリーがウジョウジョいます。ジェダイのように、ライトセーバーを振り回すウニョン。もう戻りましょうというウニョンに、せっかくきたんだから、いきましょうと言うイピョ。イピョはシェルターみたいなもので覆われていてゼリーが入ろうとしても入れません。(これをオーラと呼ぶのか?)

ウニョンはイピョに、先生はなぜ教師になったんですか?もっと大物になれたのにと言います。僕が教師になるのが、祖母の夢だったというイピョ。

私は他の先生たちに会う機会がないでしょ?さっき職員室で先生を見てびっくりしちゃった。先生にはただならぬ気が。すごく好印象だわ。と言います。不気味に笑い、あなたは神を信じますか?好感度が抜群。というウニョン。

イかれてるというイピョ。

先に進むとしめ縄ががあります。1976年に創立して、僕が入学した時に共学になったというイピョ。先に進むとまたドアがあり、開けようとするとすごい気でウニョンは飛ばされてしまいますが、イピョは平気。

奥に進むと何か刻まれた石があります。ここは池だったと刻まれています。ウニョンのライトセーバーの電気が切れてしまいまったので、タイムオーバー。一旦戻りましょうというウニョンでしたが、その石の裏に何かあるかもとひっくり返してしまうイピョ。

次の瞬間、校内で生徒が次々倒れていきます。

地下ではなぜか、ライトセーバーがまた光り始めます。

生徒たちは一斉に外に出ていいき、体育館や屋上に向って走っていきます。。(走り方が変。みんな笑ってる。どうやら何かに取り憑かれたみたい)

==

屋上にいたスングォンも取り憑かれています。フェンスを登っていくスングォンを必死で抑えるソラ。

===

石に刻まれている文書を読むイピョ。

古くからこの池は、情人を失った若者が、身投げした場所だった。
最近、その数が増えてきたので、自殺を装って他殺した遺体が捨てられるという弊害が起こっている。
死体を食べたナマズやカエルとトカゲが肥えた。
役所のお達しで池が埋められた。肥え太った生き物たちは松明で喉を焼いて殺された。

地割れが起こります。

===

屋上に走ってきたウニョン。伏せて!とスングォンのもとへ走っていきますが・・・

第1話 見終わった感想

  • 1話50分。サクッと見られる内容でした。チョン・ユミ今回は不思議ちゃんの設定で、毎度のこと、違和感なくウニョンになっていました。一人ライトセーバーを振り回すシーンは、可愛かったしおもしろかった〜。ウニョン視点(ゼリーが見えてる状態)はかっこよくて、ゼリーを切ると、ぶよぶよっと細かく分解する様子はなんとも言えない爽快感を感じますが、イピョ目線(ゼリーが見えてない状態)は滑稽で可愛らしいの〜ここを演じ分けるチョン・ユミさん、さすがです。
  • 原作はチョン・セランさんの「保健教師 アンウニョン」。正直、ドラマだけではちょっと理解が追いつかないところがあります・・・原作本で復習してもいいかな?と、思いました。日本語訳もすでに出版済みです。
  • Netflixのメインの画像がこれです。可愛い〜まるで海洋生物のようなゼリーたちがいっぱい出てきます。メンダコとかクラゲをイメージさせますよね。そいう言えば、生徒のあだ名もタコ、クラゲって設定だった!関係あるのかな?
保健教師 アン・ウニョク
保健教師 アン・ウニョク Netflix公式より
  • 初回は主要人物の登場、ゼリーが見えるウニョンについて、学校の秘密が明らかになったところで終わってます。イピョもすごいオーラの持ち主みたいなのですが、どうウニョンに絡んでくるのか、今後期待してます。Netflixのティーザーを見たところ、弱ったウニョンがイピョに触るとHPが増える。という設定みたいです!
『保健教師アン・ウニョン』ティーザー予告編 – Netflix

今後の展開も楽しみです!!

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました