私を愛したスパイ

私を愛したスパイ、あらすじ、キャスト・人物紹介、相関図、視聴率は?

5月14日からKNTVにて日本初放送「私を愛したスパイ」の基本情報、あらすじ、キャスト・人物紹介、相関図、視聴率などを紹介します。主演はエリック(ムン・チョンヒョク)と、ユ・インナ。

スポンサーリンク

私を愛したスパイ|基本情報

タイトル私を愛したスパイ(나를 사랑한 스파이)
放送局MBC(公式HP
放送時期20.10.21 ~ 2020.12.27
放送回数16回
演出イ・ジミン
脚本イ・ジェジン

私を愛したスパイ|視聴率

準備中

私を愛したスパイ|あらすじ

準備中

私を愛したスパイ|相関図

準備中

私を愛したスパイ|キャスト・人物紹介

カン・アルム(cast:イ・ヨンア)

二人のスパイと結婚した女性
アルムダウンドレス代表、Fチーフデザイナー。名前のように強く、美しい、常に明るいエネルギーと笑顔を持った熱血闘志女。問題に直面しても、自信を基に正面突破するタイプ。上位1%の顧客を対象とした、豪華なウェディングドレスショップの代表らしく、行動と表情に優雅さと余裕がにじみ出るが、今のポジションにたどり着いたのは、涙ぐましい努力を重ねた過去のおかげ。

出張中に出会った旅行作家のジフンと、半年後に結婚式を挙げ、誰よりも完璧な家庭を築くと確信したが、1年半月で結婚生活に終止符を打つ。その後、デリックに出会い、二回目の結婚式を挙げる。親友ソフィーの独身パーティーに訪れた先で、5年ぶりに前夫ジフンと再会するが、消えたソフィーの行方を追っての元夫と現夫、二人の驚くべき正体と向き合うことになる。

イ・ヨンア(유인나)Yo In-na
1982年6月5日生まれの39歳
公式Hp

タイトル役名説明制作年
私を愛したスパイカン・アルム主人公、二人のスパイと結婚した女性2020
真心が届くオ・ユンソかつて“韓流の女神”と呼ばれていたトップ女優。2019
トッケビサニーチキン屋の社長2016
星から来たあなたユ・セミソンイの親友でありライバル。女優。

チョン・ジフン(cast:エリック)

アルムの元夫、旅行作家に偽装したインターポールの秘密要員
旅行作家として偽装している諜報員。生まれつきの素早さと習得したノウハウで本能の感覚が上位0.1%。青少年射撃国家代表出身のインターポールの秘密エージェント。

英語、日本語、中国語、ドイツ語まで堪能。何よりも気さくな笑顔と淡泊な人間的魅力は、世界中のどこでも通じるフリーパスだ。悪意無理は処断しなければならないという確固たる信念を持つジフンにとって、スパイは最高の仕事だ。そんな中、アルムに出会い、半年後に結婚した。ジフンは、仕事と愛の両方を守ることができると思っていたが、頻繁にある海外出張や不安定な日常は、結婚生活を危険をもたらし、自分の状況をアルムに話せないことが、アルムとの距離をますます遠くした。

エリック/ムン・ジョンヒョク(에릭/문정혁)
1979年2月16日生まれの42歳
Instagram

タイトル役名説明制作年
私を愛したスパイチョン・ジフンアルムの元夫、旅行作家に偽装した
インターポールの秘密要員
2020
また!?オ・へヨンパク・ドギョン韓国屈指の映画音響監督2019
恋愛の発見カン・テハヨルムの元カレで、建設会社「DK建設」代表。2014

デリック(cast:イム・ジュファン)

アルムの現夫、外交公務員に偽装した産業スパイ
ヘルメス(産業スパイエージェンシー)アジア支部の代表者。クラシックカーの収集と復元が好きで、上流文化が身についたエリート。明晰な頭脳、ジェントルな笑顔の影に、強靭な勝負欲と残酷さが隠れている。秘密スパイ活動をすればするほど、デリックは天職と感じる。二重生活をコントロールするスパイのアイデンティティで、真の自己を感じるデリック。トップの座を夢見て、スパイ生活に全てを捧げてきた彼が、アルムと出会い、人生の転換点を迎える。こんな感情は初めてだった。懇親会で偶然出会ったアルムに一目惚れ。ビジネスのために残酷な行動もはばからないが、アルムだけには、絶対的なロマンチスト。正体を明らかにできないが、彼女への気持ちは本気だ。

イム・ジュファン(임주환)Im Ju-Hwang
1982年5月18日生まれの39歳
公式hp

タイトル役名説明制作年
私を愛したスパイデリックアルムの現夫、外交公務員に偽装した
産業スパイ
2020
ハベクの新婦シン・フエ韓国屈指の映画音響監督2017
むやみに切なくチェ・ジテKJグループ会長の息子2016
ああ、私の幽霊さまチェ・ソンジェウニの夫、警察官2015

パン・ジンミン(cast:キム・テウ)

インターポール産業機密局のアジア統括局長
警察庁外事局のベテラン。長いキャリアで状況と人をキャッチする能力が動物的に優れている。誰よりもジフンを正確に把握しており、愛情で保護する。

キム・テウ(김태우)Kim Tae-u
1971年4月15日生まれの50歳
namu.wiki

タイトル役名説明制作年
私を愛したスパイパン・ジンミンインターポール産業機密局のアジア統括局長2020
ロマンスは別冊付録キム・ジェミン図書出版キョルの代表2019

カン・テリョン(cast:チョン・ソギョン)

出版社の代表を装ったインターポールの産業機密局第2のアジア支部長
ジフンのメンターであり、父親のような存在。ジフンの性格や能力を調べ、インターポールまで導いた張本人である。チベットで悟りを開き、旅行専門の出版社を構えた民衆詩人として偽装している。

ファン・ソラ(cast:チャ・ジュヨン)

デザイナーを装う、インターポール産業機密局第2のアジア支部の秘密エージェント
IQ157の天才。全米チェスチャンピオン。すべての作戦と日常をゲームのように楽しんで解決する。ジフンに片思いしている。

キム・ヨング(cast:ペ・イニョク)

出版社の営業部長に偽装したインターポールの産業機密局第2のアジア支部の秘密エージェント
産業機密局第2のアジア支部の末っ子、ガリバー出版社の営業部長。カイスト出身、物静かで理性的な姿は、女心を刺激する。ソラに片思いしている。

ペ・ドゥレ(cast:パク・ソジン)

アルムの事業パートナーで親友。
アルムダウンドレス共同代表。本人は非婚主義者。

ハン・ボクシム(cast:キム・チョン)

アルムの母。ツバキチュダン女主人
二人の婿の正体も知らず、ただアルムの幸せだけを願う。

ソフィ(cast:ユン・ソヒ)

天才科学者、エコサンプロジェクト韓国責任者
アルムの同級生であり、20年来の友人。江南区大峙洞名門校へ一緒に通ったが、普通のアルムとは異なる上位レベルの優れた奨学生。高校卒業後、核物理学を勉強するために香港に留学、アメリカで博士課程研究員の生活をした。そのころ、無理な不動産投資をして詐欺にあった両親がすべての財産を失う。家族のために研究服を脱いで、本を書き、韓国に来て講演をするなど、お金になることであれば無条件で引き受けてきた。

ピーター(cast:チョン・スンビン)

ヘルメス、アジア支部産業スパイ
香港で国際弁護士として活動しながら、ヘルメスのスパイ発掘と教育を担当している。

ティンカー(cast:イ・ジョンウォン)

ヘルメス末っ子、Mクラシックカーの代表
クラシックカー復元の専門家であるハンサムオタク。モデル顔負けのルックスで、自動車に触れる姿がセクシーである。デリックの腹心でデリックの目を見ただけで、意図していることを把握するほど。ヘルメスの秘密業務を処理し、秘密金庫と武器を保持しているMクラシックカーを守り、ヘルメスの秘密業務を処理する。

ヘラ・シン(cast:キム・ヘオク)

デリックの母、アルムの義母。
デレクが小学校の時、夫が亡くなり米国に渡る。衣類卸売業者を始めゴルフ場事業まで手がける。成功した同胞の手本となる人物である。唯一の息子を外交官に育てたことで、母親像まで受賞した。

チャン・ドゥボン(cast:チ・ヒョンジュン)

フェリックス要員
フェリックスで大きな事故を打って追い出された後、他の産業スパイ会社に就職するか、新たに創業するか悩んでいる。ソラに一目ぼれする。

キム・ドンテク(cast:チャン・ジェホ)

DDKグループの長男。DDKメディカル代表
自分より賢くて評判の良い妹キム・ドンランが、政略結婚で信じられないほど勢力を強めてきた。最後のあがきでヘルメスを使用する。

キム・ドンラン(cast:チャン・ジェホ)

DDKグループの次女。DDKフードの代表
無能な兄、キム・ドンテクを追い出すためなら、テロリズムも厭わない。

タイトルとURLをコピーしました