あらすじ・ネタバレ

サム、マイウェイ〜恋の一発逆転〜ネタバレ・あらすじ第7話、第8話

万引き犯を捕まえただけなのに、相手がVIPと言うだけで、土下座をさせられたエラ(キム・ジウォン)は仕事を辞めてアナウンサーの試験にエントリー。ドンマン(パク・ソジュン)はキム・タクス(キム・ゴヌ)側の仕掛けた罠と知らず、アマチュア大会に参加しKO負け。でもその相手は無名だけど強い選手、そしてドンマンから食らったパンチで肋骨2本骨折していた。ヘラン(イ・エリア)はエラに宣戦布告。ドンマンははっきりとヘランに決別宣言するのですが・・・

サム、マイウェイ公式HPより
スポンサーリンク

サムマイウェイ〜恋の一発逆転〜視聴方法(2020年11月現在)

サムマイウェイを、VOD(動画配信サービス)で見るなら、U-NEXTがおすすめです。

U-NEXTをおすすめする理由は・・・
・月額定額で見放題作品が無制限(新作などは有料だったりします)
・見放題でサムマイウェイ を見ることができる
・見放題タイトル数No.1!韓国ドラマ、たくさん見るなら、断然U-NEXTがおすすめ!!

U-NEXTを契約したことがない方は、31日間無料トライアルができるので、こちらを使うとサムマイウェイ が無料で視聴できますよ!!

本ページの情報は2020年11月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

【関連情報】各戸動画配信サービス比較|韓国ドラマを見るならこれだ!

いつもVOD(動画配信サービス)で韓国ドラマを視聴してる管理人が、使用しているVOD、オススメのVODをまとめたページはこちらです。自分にとってどのサービスがベストなのか?迷われた時の参考になればと思い、まとめました。

第7話 あらすじ 

ドンマンにヘランから「オッパー会いたかった」というメッセージが。読んだドンマンは携帯を投げつけます。

===

ドンマンの動画を見つけてしまったエラ、ドンマンに詰め寄ります。そばにいたジャンホににあんたが口説いたんでしょ?と文句を言います。とにかく仕事を紹介するからデパートに来いと言います

キムタクス側も動画のせいでCMがキャンセルになったり、引退の噂まで流れたりしています。取材先でもあれはアクシデントだと言い訳しています。実際にリングに上がったら絶対俺が勝つ。プロとアマの違いだといい、ドンマンがアマチュアの大会で勝ったら試合に応じると言います。

====

タクスの挑発を受けて、すぐにでも試合に出るといドンマン。10年もブランクがあるのだから、無理だとジャンホに止められます。タクスのジムのヤン室長が、ドンマンを訪ねてきました。アマチュア大会に出るよう勧めます。大会は明日です。タクスやタクスの父親が手を回す前に、試合に出て実績を作るべきだと言います。コーチは渡り鳥の言うことは信じない。明日も無理。こいつの人生を背負っている、大事に育てる、試合には出さない。と言います。

===

エラはエントリーシートを送っています。アナウンサーの願書を出したようです。エラはデパートの警備員にドンマンを紹介します。ドンマンは就職はしない、格闘技に挑戦すると言います。

===

万引きをした客に声をかけるエラ、間違ってカバンに入っていませんか?と声をかけますが、カバンの中は空っぽです。時計がどこにあるって言うの?と言うおきゃくさん、エラは時計とは言っていません。帽子を抑える客の帽子を取ると、中から時計が出てきました。客は無礼だと言って逆ギレします。

上司は、無礼を働いて申し訳ないと謝ります。それを見たドンマンは悪いことしたのになんで謝らないといけないと言いますが、エラは謝罪に行きます。客はエラに、土下座をさせたようです。安月給で土下座までさせるのか?デパートでいくら金を使っても、土下座させる権利はない。こんな仕事やめますと言ってエラを連れ去るドンマン。

エラはこんな事なんでもないのに、あんたのせいでと言って泣きます。優しく抱きしめるドンマン。

===

残業中のジュマンに夜食を持って会社に向かうソリ。一歩先にイェジンが差し入れてに来ていました。会社に来るのが楽しい、ジュマンがいるからだと言います。ゲップするイェジンを見て大笑いするジュマン。(確かにこのゲップはびっくりした、このキャラでそのゲップ?と言うギャップに萌えてしまうのか・・・ジュマン、堪えろ!!)そこにソリがきます、忘れ物を取りに来たと言います。同僚のふりをして挨拶するジュマン。なんとソリとイェジンは同じ服を着ています。(対照的な二人に同じ服を着せるという・・・)

===

ジュマン宛のメールを見てしまうソリ。土曜にプレゼンの手伝いをして欲しいといイェジンからのメールでした。ソリは土曜に花火を見に行こうと誘います。実は土曜は仕事をしないといけないんだと言います。(お願い嘘つかないでとソリの心の声が)新入りがプレゼン手伝えって言うんだ。失敗すると一ヶ月がパーだし、霜降り牛とワインをご馳走するって言うけど、明るいだけで気配りができないやつだ、キムチャノのやつと言います。(イェジンだと言わなかったことにショックを受けるソリ・・・これは見てる私もショックだったわ〜なんだよ〜ジュマン〜お前もか〜)

====

エラは朝からパックをしてお洒落をしています。ムビンとデートです。

早く帰ってこいと言うドンマン。お前の親父にチクるぞと言います。

今日はパーフェクトのフルコースで行きますと言うムビン。

===

ソリは有休を取って、ジュマンの甥の1歳の誕生日に行くと言います。連続してメールの着信がなりますが、出ないジュマン。

ジュマンはイェジンにプレゼンの準備はみんなでやろう、会社でやろうと言うジュマンに突っぱねられると、ますます好きになる。前の彼氏は浮気してたから、ジュマンのような人はきっと彼女を大切にする。彼女いないですよね?と聞くチェジンに何も答えないジュマン。(ジュマン〜お前、彼女いるだろ〜おい!!!あー、ずるいなー)

第8話 あらすじ

ドンマン練習中。アマチュアのチア会に出られないことに文句を言います。そこにタクスとタクスのコーチが来ました。

二人が対決すると、昔の件が明らかになる。だからタクスの父親の会社に就職できるように根回しするといわれて怒るドンマンとコーチ。

===

エラに色々してくれるムビン。気後れしてしまうエラ。母親のことを聞かれます。(似てるといわれたくないようです)

エラは愛されて育ったような気がすると言うムビン。

自分らしく振る舞えないし、嘘もついたし、嫌な気分になるエラ。

===

携帯を見たことをせめるジュマン。君のために嘘をついた。白い嘘と言います。イェジンからのメールをチャノからのメールと嘘をついてことが辛かったと言います。銃で撃たれたみたいと言うソリ。謝るジュマン。

===

ドンマンはヤン室長に連絡をします。アマチュアの大会に出場することを決めるドンマン。エラにメールを送ります。エラはデート切り上げて、試合会場に向かいます。ヤン室長は相手はブラジルの選手で実績もない。でも怪我だけは気をつけて。緊張しているようだけど、大丈夫?コーチを呼びましょうか?と言うヤン室長。マネージャーが来るから平気と言うドンマン。(マネージャーはエラ。怪我しないようにーとか、コーチ呼ぶ?とか、まるでこの後怪我して病院に運ばれるのわかってるような言い方だった)

===

エラに、試合相手は俺より小さいから楽勝だろと言うドンマンでしたが、序盤から打ち込まれてあっさりKO取られてしまいます。ヤン室長は動画を撮影し、すぐにネットにアップします。なんとタクスとコーチもグルでした。

===

エラは病院についても号泣しています。もう格闘技はやめろと言います。

そこにヘランがやってきます。エラさんはもう帰って、本当に哀れな人ねと言うヘランに、お前が帰れ。と言ってエラの手を握るドンマン。電話もするな、家にも来るな、ゾッとする。と言います。大丈夫そうだから今日は帰るね、またね。エラの手を握ったのは、握りたいからじゃなく、私に見せるためよと言って帰ります。

エラは、ドンマンになんで手を握ったのよ?と聞きますが、ドンマンは「痛い」と一言。

===

家に帰ると、コーチが来ています。怒られると思っていたドンマンですが、「死なずに済んでよかった」とドンマンを抱きしめます。

ドンマンの試合の様子はすでにネットに流れてて、ヤン室長に騙されたな。と言います。

実は、なんと相手はブラジリアン柔道の有名な選手で、その相手に一発パンチを食らわせただけでお前の勝ちだと言います。幼稚園児が大学生に一発食らわせた。お前の勝ちと言って、腕を上げます。

しかも、相手選手のカールは肋骨を2本骨折していました。

カールはキムタクス側に雇われたのですが、出国の見送りに来たタクスに、ドンマンとは試合するな、お前、負けるぞと言われてしまいます。

===

ソリは、ジュマンの実家に、甥っ子の1歳の誕生日に出かけます。(荷物たくさん。クッキーを焼いたらしい。韓国って結婚前から嫁の仕事のようなことをさせられるみたいですね・・・大変そう)途中、お母さんと待ち合わせして、さらに料理を持っていきます。

ソリのお母さんは、両家の顔合わせの日程を決めなさいね、と言って料理を渡して帰っていきます。

===

朝食を食べているドンマンとエラ。アナウンサーの書類選考に通って面接に進むことに!喜んで抱き合う二人ですが、ドンマン、ちょっと待て。お前近所だからって、その・・・(と言って自分の胸に手を当てます。どうやらノーブラで抱き合った時にわかったみたい)

===

食事を終えて帰ってきたドンマンとエラ(ドンマンのジャージを上から羽織っています、優しいね、ドンマン)、大家のカナコが仕事(壁紙張り)しています。家賃払え、同宿禁止。という大家に、そんなことは全体ないし、要因はすべて取り除くと言い切るドンマン。それは安心ね。という大家さん。

===

エラの元にヘランがやってきます。ドンマンと会う前に寄ったと言います。彼とヨリを戻すわというヘラン。あんたバツイチでしょ?と言うエラに、女も白馬に乗れるのよ、私はお金も名声もある、あとは彼氏がいればいいだけと言います。(このセリフ、好き)

ドンマンに近づいたら許さないというエラに、別に許しなんか必要ない。というヘラン。イかれてるというエラにうわべだけ親友のふりしてる女より、イかれてる女の方がいいでしょ。一度でも私に買ったことある?と宣戦布告!

(ヘランはエラが親友のふりしてずっとドンマンのそばにいるって思ってるんだね。そして、エラがドンマンのこと好きだってわかってるんだね、鋭い人です)

家の外でドンマンが、さっきの要因はすべて取り除くって言ったことは取り消す、機嫌なおしてくれ、最近のお前は変だぞと話しかけています。

それを聞いたヘランは、ますます哀れじゃない?と言います。

ドアを開けて、ドンマンに、あんたのヘランを連れていきな!というエラ。

オッパァ~とさっきと全く違う声色で家を出るヘラン。(上手~ただきれいなだけじゃないな、この女優さん)

お前が離婚したと聞いた時、ドキッとしたと話すドンマン。

(ここまでは話を聞いていたエラですが、このあと窓を閉めてしまいます。)

また、お前がつきまとって、気持ち悪い5年が始まるのかと思ってな。頼むから消えてくれ。というドンマン。

言い残して行ってしまいます。

(肝心なところ、聞いてないジャーン!!エラー!!)

第7話・第8話 見終わった感想

エラ、とうとう辞めちゃいました。エラの人生も動き出した感じです。

そして、ドンマンKOシーン。やられる姿は見てられないね〜エラの気持ちわかります。けど、実は強い相手で、その相手がドンマンの一発で肋骨2本折れたって、すごくない?ドンマンは顔腫れただけなのに。ドンマンポテンシャル高杉。

ヘランがじわじわ来てます。この女優さん、いいね。ただの綺麗な人じゃなくて、二面性をちゃーんと演じてて上手。憎たらしいもん。セリフもね、印象に残るセリフが多くて、ヒロインのエラのセリフより、残っちゃってる。「今は女も白馬に乗れるのよ」って言ってみたーい!

そしてジュマン。このドラマのイライラポイントになりそう。この優柔不断な男を今の所理解できません。話が進むと理解できるのかなぁ?

以上、7話と8話の感想でした!

尚、このネタバレあらすじは、U-NEXTの動画配信を見て作成しています。DVDやテレビ放映と放送回数が異なる場合があります。

サム、マイウェイは、U-NEXT独占見放題となっています。

U-NEXTなら31日間無料!ぜひこの機会に試してみてはいかがですか?

サム、マイウェイも見放題対象作品となっていますよ〜

本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました