あらすじ・ネタバレ

秘密の森2|第9話|あらすじ・感想を画像とネタバレありで紹介

Netflix配信中韓国ドラマ「秘密の森2」。シーズン1に続き、チョ・スンウとぺ・ドゥナのコンビが帰ってきました!!第9話はドンジェさん事件も進展ないまま、すでに怪しかったウ部長とチェ団長がますます怪しくなってきちゃたどうしよう?この先ネタバレ含むあらすじとなります!ご注意ください!!

tvN 公式HPより
スポンサーリンク

<関連情報>秘密の森2 キャスト情報はこちら

秘密の森2 相関図と人物紹介&キャスト情報、韓国での視聴率は?
韓国ドラマ「秘密の森2」シーズン1に続き、ファン・シモクとハン・ヨジンのコンビが帰ってきます!また、ソ・ドンジェ(イ・ジュニョク)、カン・ウォンチョル(パク・ソングン)、イ・ヨンジェ(ユン・セア)も続投、キャストが変わらず続きが見られるのは嬉しいですよね!!異動歴を追記しました!

<関連情報>秘密の森2 あらすじ・相関図はこちら

秘密の森シーズン2 相関図 【チョ・スンウ|ぺ・ドゥナ続投決定】
Netflixオリジナル作品の人気ドラマ「秘密の森」シーズン1に続き、シーズン2もファン・シモクとハン・ヨジンのコンビが帰ってきます!カン・ウォンチョル、ソ・ドンジェ、イ・ヨンジェ、チェチーム長、チャン刑事もキャストそのままで継続出演しています。

秘密の森2 第9話あらすじ(ネタバレ含みます)

ここからは秘密の森2 第9話のネタバレ含むあらすじとなります!ご注意ください!!

ウ部長を探るキム検事

ソドンジェが遺体で発見されてたとしたら?検察と警察の全面戦争だ。そうなったら国も手を出せないだろう。

ソ・ドンジェ

議政府地方検察庁刑事1部検査、現在拉致事件で行方不明中!!

キム・サヒョン(キム・ヨンジェ)

刑事法制団の検察官 ウ部長の2つ年下だが、同期。

ファン・シモク  

刑事法制団に派遣された検察官/頭脳明晰/子供の頃脳の手術をして、感情表現が苦手

ウ部長にチェを探ってるかどうかそれとなく聞いてみたというキム検事。私がさらっと聞いた方が真実を聞き出せると思ったが、ナーバスなんだ。ただ、部下がいなくなって心配だけとは思えない・・・とキム検事。

心配するとどうなるんですか?どんな感じですか?と聞くシモク

え?お前なに聞いてるんだ?ってリアクションで、心配するって言ったら心配することだろ?とキム検事。

食事しようとしたその瞬間、ヨジンから電話が。

警察にドンジェのメッセージが届いたと連絡を受けて、またしてもご飯を食べ損ねたシモク。


検察と警察の捜査分担

書き込みは犯人の悪口ばかり、おそらくそれを見て血まみれのネクタイを送ってきたんだろうと話すヨジンはじめ警察の捜査チーム。

そこにシモクもやってきます。「すでに片付けた、もう遅い」なぜ殺したと言わないか?これは自己顕示欲か怨恨?なぜ送ってきた?推理を始めるシモク。

自分も被害者で原因はドンジェにあると言いたいのか?ドンジェを痛めつけて、復讐を果たしたのになぜ弁明する、世間の評価が重要か?それともクズ野郎が優秀な検事と言われて悔しいのか?動画をアップされて焦った?色々と考えを巡らせるシモク。

検察の人事異動記録から勤務地を調べようとするヨジン。そこまで調べるなんて多すぎるという刑事たち。請託なら調書に残ってないでしょ嫌味まで飛び出すチョン検事。

ヨジンは人手の問題じゃなくて人事の記録を検察が見せると思えない、我々は聞き込みを続けるから、検察側で調べて欲しいと依頼する。

このメッセージは警察を舐めてるのよ?悔しくないの?とカツを入れるとヨジン。

シモクから話を聞いたウ部長はドンジェがいた検察のリストを集めろと指示します。

ウ・テハ

刑事法制団 団長。

シモクはチャン刑事に、ドンジェの妻の通話履歴を調べろと言います。身代金の要求がないことがきになるそうです。


血まみれネクタイの写真を見るシン局長。よほど恨みを買われてるな。

シン・ジェヨン(イ・ヘヨン)

警察庁捜査局長で協議会メンバーだったけど、ナム議員に告訴されて辞職?更迭?

はい、地区隊は犯人じゃないです。と答えるチェ団長。

チェ・ビッ

警察庁情報部長/捜査改革団の団長

疑惑は覆せると思うが、リスクはある。やめておけというシン局長ですが、

会見の時に発表します。今は非難の矛先を警察から変えないと反論するチェ団長。

君は捜査権が第一番だが、俺は捜査の責任者だ。というシン局長。


食事中のカン検事の携帯にどこからか連絡が。「とうとうきた・・・たたかれるだろうな」と一言。食事も喉を通らない様子。

カン・ウォンチョル

東部地検 検事長

シモクはチョン検事に地区隊の直筆の供述書を取り寄せるように言います、そして

ドンジェに対して噂がなかったか?スポンサーがいたとか、手加減した捜査とか、異性問題とか。

異性問題と言われて、少し表情が変わるチョン検事。

チョン・ミナ

議政府検察庁刑事部1検察官ドンジェの元で司法修習生時代を過ごした新米検察官。

特になかったと答えますが、その報告を受けてるカン地検長。は本当か?上司だから気を使ってるんじゃないか?と一言。

シモクは、上京しドンジェに会うたび、同じ時計をしていたし、靴も一緒だった。昔の彼を思うと珍しいことだと言います。

落ち込んでなかったか?最高検察庁から西部地検に指示があった。ドンジェが被告人とトラブった事件を集めて精査しろと。今の地検はドンジェのことを知らないから俺に色々聞いてきたぞというカン地検長。

仕事が滞りない。というシモク。

お前が指示したのか?

はい。

・・・・あいつは弁護士が向いてる。過去の行いが洗い出されたら、地に落ちる。検察にはいられない。

評判を考えるべきだったと?

いや、無事に帰って来れば評判なんて関係ないさ。実は、あいつの訪問を断ったんだ。会っても嬉しく無いと。くると言ったのは少し前。きっと気まずかったはずだ。

シモクはハンジェのパク秘書のから聞いたことをカン検事長には言いませんでした。(会うのを断ったって言ったということは、パク室長の証言は嘘じゃなかったってことだから)


今日のハンジョグループ

オ弁護士がヨンジェの小間使いになってきてる笑。それ以外は平和なヨンジェグループでした。

オ弁護士は、ヨンジェに電話をします。チェ団長にあったが、穏やかに迎えてもらったと(嘘ですね・・・)パクグァンスのことはなんて?と聞かれますが、まだそこまでは聞けません。徐々に聞き出しますと答えます。

ヨンジェは、ニュースを見た?警察に批判が集中している今、チェ・ビッが機嫌いいなんて、不思議ねとオ弁護士にチクリ。(嘘がバレているのだと思われます・・・)

インジェ(兄)が静かなのは、ハンジョエンジニアリングが監査を受けるからだと言います。東部地検が摘発したとのこと。ハンジョ本体も巻き込まれないように注意しますと答えるパク室長。

オ・ジュソン

元判事の弁護士

イ・ヨンジェ

ハンジョグループ代表

パク・サンム

ヨンジェの右腕。企画調整室長

混沌に陥ったハンジョグループにヨンジェが登場した時から補佐してきた。


ドンジェ妻を疑うシモク

ドンジェの妻に血まみれネクタイの写真を見せるチャン刑事。泣いて夫の無事を確認する妻ですが、チャン刑事が家を出ると、すぐどこかに電話をしている声が聞こえてきました。チャン刑事はすぐに通話履歴を調べるよう電話します。

ドンジェの妻

二児の母、ピアノの先生をしている。


捜査本部を訪ねるシモク、龍山署のメンバーと事件について話す。

なぜ血まみれのネクタイを送ったのか・・・実物じゃなく写真にしたのか?

実物だと色々分析されて手がかりを与えることになる。

人口密度の高いこの韓国でドンジェをどこに隠したのか?車庫のある一軒家ならありえるけど、車庫付きの一戸建てに一人で暮らしてるか?もしくは家族も共犯か?

ネクタイの写真に写ってる床材に見覚えのあるシモク。ヨジンは統営事件の被害者遺族の自宅の床と似てるなと思いますが、口にはしません。

なぜネクタイだったのか?指や耳ではなく、誰ものか判別できなから?血も一緒だ。怖かったから?復讐じゃなかった?

チャン刑事がドンジェの妻の供述書を出します。直筆なので、血まみれネクタイの写真に書かれていた文字と照合します。シモクも地区隊の供述書をプリントアウトしてもらいます。

地区隊で海外に移住してた人の文字と似ていると判断、筆跡鑑定します。

そして写真に写り込んだ証明と文字を見つけるシモク。

これと言った手がかりが見つからない状態ですが、記者会見をして血まみれネクタイの画像が送られてきたことを公表するというヨジン。まだ早いというチェチーム長ですが、警察が犯人だという疑惑を払拭するようにチェに指示されていました。

チェ・ユンス

龍山署所属の刑事、チーム長。

ヨジンは、私は考えがちょっと違う。地区隊が偽装のために写真を送ったなら、私の記者会見を見て騙せたと思って、きっとボロを出すわ。と言います。

そんな中、細谷地区隊のパクチーム長はパトカーに乗って出かけます。

ドンジェの事務員の男性が監視しているのを見つけて、車を止めて襲いかかろうとしますが、コ警査が止めて車に乗せ、パトカーは再び走り出します。


会見の結果、警察への非難は収まります。

チャン刑事の調べで、キム・スハンは出所後、ドンジェ拉致場所から650メートルの場所にある叔父(東豆川署元署長)の店で働いていたことがわかりました。でもキム・スハンも元署長もアリバイがあるのに。もしかして、元署長は虚偽記載?

その話をチェ団長に話すと、手当が一番少ない相手に聞くのが一番だから、デスクの二番目にあるリストを持ってきて、とヨジンに指示を出します。

すると、急に何かを思い出したチェ団長、走って自分の部屋に戻ります。

ファイルに手を伸ばそうとしたヨジンに私がやるわ、あなたは早く東豆川署を調べてきなさい!と声をかけます。もうね、チェってば必死(大汗)

ファイルの一つには、ヨジンから盗みとったドンジェの通話履歴がファイリングされていました。


ドンジェのネットの検索履歴から、パク・グァンスの死亡事件を調べていたことがわかりました。調べるとドンジェが姿を消す前日に事故現場を訪れていることがわかったシモク。すぐにパク・グァンスの事件の調書を取り寄せるように電話しているシモクを見て、様子が変わったウ部長。それを見て怪しんでいるキム検事。食事にいくところだったのに、先約があると言って、出かけてしまったウ部長でしたが・・・


秘密の森2 第9話見終わった感想

・9話はドンジェ事件の進展もなし、ハンジョのお家騒動も静かなもんで、平和でした。

・チェとウが必死なんです、もう。何かを隠すために必死なんです笑。1シーズンのイ・チャンジュンと比にならないくらいバレバレなんです。何かを隠そうと必死で。慌て方がまた上手で。特にウ部長の動揺っぷりと言ったらもう酷くて、それをあーこいつ怪しいなーって後ろから見てるキム・サヒョン検事の存在がさらに輪をかけて怪しくしてる。

・怪しいといえば、ドンジェの部下、新人検事のチョンさん。何か隠してるのは明らかで。ドンジェと不倫してたのかな〜?ドンジェ妻も怪しまれますが、夫婦仲あまりよろしくなかったようで・・・その辺りもまだ謎に包まれてますが、この女子二人、怪しまれてます。

・ヨジンがどんどんボス化していくのがよくわかります。チャン刑事も「チェ団長に似てきた」って言ってたし、情報局の同僚にも嫉妬されてる見たい。頑張れ!!ヨジン。

・以上、9話は進展なしだけど、怪しい人がますます怪しくなってきた回でした。


タイトルとURLをコピーしました