あらすじ・ネタバレ

パク・ボゴム|青春の記録 15話あらすじ・感想(ネタバレあり)

Netflixにて独占配信中!パク・ボゴム主演ドラマ「青春の記録」(キャスト:パク・ソダム、ピョン・ウソク他)第15話のあらすじ・ネタバレ・感想を紹介してます。いよいよ次回最終回だけど、え〜このまま別れちゃうの?美しい思い出、青春の記録にしちゃうの?

スポンサーリンク

サクッとあらすじ(ネタバレ含みます)

  • キム記者の取材に応じるジョンハ。ヘジュンとの交際を否定し、キム記者の攻撃をかわす賢い子。
  • ヘジュンの批判をなんとかしたくて、ヘジュンに無断でチャーリー・チョンのメールを公開してしまったミンジェ。でも批判は止まなくて・・・
  • ヘヒョの反抗期は続行中。兵役を調べて見てる。
  • キム記者はテスに騙されてたことにやっとで気がつき、ヘジュン側に示談を申し入れます。
  • 別れを告げられたヘジュンでしたが・・・ジョンハに別れられないと告げます!

第15話 ネタバレ・あらすじ 

ジョンハの店を訪ねるヘジュン。留守でした。

その頃ジョンハはキム記者とカフェにいました。キム記者のメイクを褒めます。そして、これは正式な取材ですか?正式な取材ならば録音させてもらいますねといって、録音を始めるジョンハ。

「サ・ヘジュンさんは大切なお客様の一人です。同い年なので、友達のように感じていたのは確かです。

サ・ヘジュンはブレイクして、あなたを捨てたんじゃないですか?

どうして私を捨てられた女にしたいの?

ジアさんはサヘジュンとヨリを戻したいと思ってる、あの二人は身の丈もあってるし、ヨリを戻すと世間も歓迎します。

取材が上手ですね、彼のことを悪く言わせたいんですね。と冷静にかわすジョンハ!


ヘジュンの熱愛記事に対して、ミンジェの元にギョンジュンとテスから「早く反論記事を出せ!」とクレームが入ります。ミンジェさんはちょうど反論記事を書いていたところでした。

ミンジェさんは広告主にもお詫びに回ります。広告主は、次々出てくる恋愛記事に、醜聞まで。イメージが悪くなると困ると言われてしまいます。

その後、広告主の会社でテスにあうミンジェ。ヘジュンは俺が助けてやる、君も一緒にエージュンに移れるようにしてやる。ヘジュンと再契約したのか?ヘジュンは君の努力をわかってくれてるのか?もう亀裂が入ってるんじゃないか?と言われてしまうミンジェ。

ドハに言われてミンジェが書いた反論記事を知るヘジュン。ミンジェに反論記事を書く前にジョンハに連絡したかと聞きます。あなたを守るためにいち早く出すことが大事だったというミンジェに、気持ちはわかるけど、僕はジョンハを守るのが先だというヘジュン。

ジョンハのSNSコメント欄が荒れてます。「目を覚ませ」「メイクのくせにでしゃばるな」「ヘジュンと同等とでも?」

そんなとき、ヘヒョから連絡が。ヘジュンが心配してたぞ。なぜヘジュンの電話に出ないんだ、俺の電話にも出ないならわかるけど。

あなたは友達だから。というジョンハ。


「愛してるのに謝るのはなんでだろう。僕は絶対謝ったりしない。」
彼はその言葉を守れなかった。私たちは愛というものを単純に考えていた。
愛にはいろんな感情が含まれている。

ヘジュンからの電話に出ないジョンハ。


ヘジュンのインタビューを見ている母と父。

こんなに騒がれてるのに、平然と話すのね・・・と母エスク。

だからスターになれたんだろうと父ヨンナム。

騒動は収まったのかしら?ギョンジュンのいう通りエージュンに移った方がいいんじゃないか?と話す二人。

そこにおじいちゃん登場。ヨンナムに出掛けるからついてこいと言います。モデルスクールへ行く二人。

モデルスクールと専属契約を結びませんか?と提案されるおじいちゃん。息子さんと我々ではマネージメントの質が違います。

いいや、息子にマネージャーをやってもらうからいいと断るおじいちゃん。

ヨンナムも、俺は親父に従います。と答えて、正式にマネージャーに就任〜


ジョンハの母、大きい荷物を持って来て、しばらく世話になると言います。

よく捕まえたわね!転職したのはサ・ヘジュンのためだったのね?よくやったさすが私の娘!!あなたの弟がサヘジュンのサインを欲しがってるの。(前は会社辞めたことあんなに反対してたのに)

サインを頼める仲だけど断る。勝手な想像されたくないからいうけど・・・

その頃、ヘジュンはスニーカーに絵を書いています。お揃いのスニーカー。(可愛い絵。すごい。ヘジュン、こんなこともできるんだ、多彩な人)


ヘヒョの反抗期は続いています・・・私はあなたと話そうとしてる。というイヨン。

母さんの過保護は愛情の裏返しだと思ってた。でも違った。母さんは俺が傷ついてても、自分が輝いていればいいんだ。

なんで別々に考えるの?一緒に輝けばいいじゃない?私は誰よりもあなたを輝かせたいの、身籠った時からそう思ってた。

育った環境が違うんだ、考え方も違う。もう遅い。と部屋へ戻るヘヒョ。

子供たちに何があった?心配する父親。あなたがみんな悪い。ヘヒョの公立入学からよ。

ヘヒョはわかった、ヘナは?変な男と付き合ってるのか?

ジヌとデート中のヘナ。メニューの値段を見て驚くヘナ。いつも親にご馳走してもらってて、値段を見たことがなかったと言います。メニューをみて現実を思い知ったわ。お店を変えようというヘナ。

俺といると現実がつきまとう。

悲しい話はよして。

俺の現実は悲しいんだとジヌ。


ヘジュンは、ジョンハに連絡をして、お母さんがジョンハを家に招待しろって言ってる。お母さんにはいつまでいるのが聞きます。

母は数日いるらしい。と答えるジョンハ。

お揃いの靴は完成。メッセージカードも書いて、靴をジョンハに届けます。それを勝手に開けてしまうジョンハの母。嘘見たい〜!!やっぱりヘジュンと付き合ってるのね!!と大喜び。

私は顔だけの男に苦労させられたけど、別れてもただじゃないわね。というお母さんに。

変わってないわね、卑しい。というジョンハ。

お金を貸して。娘にそこまで言われたらおしまいだわ。こうなったら開き直るしか・・・・とお母さん。


ヘジュンのドラマは視聴率下落と言う記事が出ます。またしてもキム記者。

チャーリー・チョンからのメールを公開しようと言いますが、まだ持ちこたえられる。というヘジュン。そして、今の仕事が終わったら少し休むとと言います。

キム記者は送られてきた告訴状を見てチーム長に相談しますが、上層部にバレたらクビだぞ!一人でなんとかしろ。と言われてしまい・・・そして、なぜだろう、また警察に行ってチャーリーネタを漁ってます。


ジョンハはミンジェにお願いをします、ヘジュンと話がしたいから場所を作ってほしいと。

チャンポンエンターテイメントの事務所。ヘジュンとジョンハと久しぶりに会えた二人。

少し休もうと思ってる。働きづめだった。すこし焦ってた。とヘジュン。

あなたは、一生懸命努力してきて、理性的で他人に迷惑をかけず人一倍芝居に情熱を向けていた。とジョンハ。

わかってくれてありがとう。

今日はありがとうね。愛してる・・・・・・別れようというジョンハ。

どうして?

覚えてる?絶対謝ったりしないって私に言ったよね?

私と付き合いながら、何度謝ったと思う?

「すまない」

あなたが謝るたびに、こう思った。よほど辛いんだろうな。あなたは自分が言ったことを守る人だから。あなたの感情まで背負うのはもうやめる。あなたを愛する前に戻るわ。約束してたのに、お母さんに申し訳ない。

送るよ。

大丈夫。

エレベーターのところで別れる二人。


ミンジェはユーチューバーがヘジュンを根も葉もない噂を並べて批判をする動画を見ています。嘘つくな、サヘジュンが恋愛したっていいだろう?というコメントに対して、「ここに証拠の(チャーリー・チョンの)メールがあるんだぞ!見せちゃおうかな〜」と嘘をついてアクセス数を稼いでます。見ていられないミンジェは、ヘジュンに断りなく、チャーリー・チョンのメールをどこかに送信しています。


キム記者に呼び出されるジア。キム記者に示談を勧めますが、まだ迷ってるというキム記者。

なぜヘジュンを目の敵に?

小賢しい人が嫌いなんです。ヘジュンはイ・テス代表を裏切って独立したでしょ?

全くの誤解ですよ、イ・テスがギャラ未払いだった、だから独立した。詐欺師だと言ってやったけど。このままだと会社クビになりますよ。示談にするなら連絡ください。と言って店を出るジア。

早速イテスを呼び出すキム記者。なぜ嘘を?サヘジュンが裏切ったって。あなた有名みたいね、ギャラをくすねるって。

嘘をついてない、裏切られたんじゃなくて、奪われたって言ったんだ。君が勘違いしただけだろ?

加害者のくせに、被害者のふりするな!私にもプライドがある、ふざけるな!エージェンを潰してやる、ドハ?私が叩き潰してやる!!おぼえてろ!!と怒鳴って店を出て行きます。


ヘジュンの自宅を訪ねて、やらかしちゃったというミンジェ。TVをつけるとキム記者がチャーリー・チョンのメールを公開してます。今までとは違い、友好的な感じのキム記者。ここまで批判され続けたのにメールの公表をしなかったのは、故人への尊敬の現れだと。ヘジュンの人柄の良さを褒め称えてます・・・

そこに、ギョンジュンがPCを持ってやってきます。今度は人気下降したからメールを公表したと批判され、掲示板が荒れています。

否定記事を出しても、結局同じことの繰り返しだ、だから静かになるまで待とうと言ったんだと言うヘジュン。

でも、私はこれがベストだと思った。あなたとの契約はまだよ、よく考えてとミンジェ。


キム記者は早速ドハの兵役4級のニュースを流します。それを見たテス、まずい相手を敵に回した〜!!

4級とは?補充役・社会服務要員(民間人)のことみたいです。詳しくはこちらのサイトを!!

確かイ・ジョンソクも4級でしたね。十字靭帯破裂とかで。


ヘヒョの店にジアがきます。午後に裁判があるので、メイクをお願いしたいと。

ヘジュンとはただの友達のなのでご心配なくと言うジア。

元カノなのに友達でいられますか?私には無理です。とジョンハ。

気になるならもう会いません。

いいんです私も元カノだから。


ジアの法律事務所へ。キム記者が示談にしたいと連絡があった、彼女は悪い人じゃない。あなたを誤解してただけ。と言うジア

示談に応じるというヘジュン。

私たちもう28歳ね。ようやくあなたを手放せそう。あなたは私の輝かしい青春の記録としていい思い出になりそう。

ジョンハさんと会ったわ、いいひとね、友達になりたいと思ってる。

(やりたい放題だったジアも大人になったみたいです)


一人車の中で、ジョンハとの日々を思い出し涙を流すヘジュン。

(ヘジュンのミヤネシーンをプレイバックするのですが、ヘジュン、本当に謝ってばかりなの。びっくりした。こんなに謝ってたんだね・・・)

その後、ジョンハの元へ行き、「別れられない」というヘジュン。(続く!次回はいよいよ最終回!!)


第15話 見終わった感想

  • いよいよ次回は最終回です。もう、どうなっちゃうの?お願いだからより戻してほしいって思っちゃうけど・・・青春の記録だもんね。青春=当時は苦い、けど時間が経って振り返ると輝いてた日々だったって実感するものと解釈すると・・・う〜ん。どーなるのか!?
  • キム記者がここにきてやっとでテスが詐欺師だって気が付いたみたいで・・・「ギャラをくすねると有名」だったらもっと早く気づけよ!!って突っ込んじゃった!
  • ジアも最後いい奴になって、ヘジュンの背中押してあげてるし。最終回に向けて、みんないい子になってきてます。あとはテスだけ?テスは最後まであのままかな?ドハも一緒にキム記者にやっつけられるのか?
  • 公式インスタ見たら、今度はおじいちゃんが何か受賞するみたいで、家族みんなで授賞式に参加してる写真がアップされてました!!

以上。15話のネタバレと感想でした!!


次回第16話予告!はこちら!

[최종화 예고] 누군가에게 인정받고 싶었던 박보검X박소담X변우석, 세 청춘의 한 페이지 #청춘기록 | Record of Youth EP.16

予告動画は翻訳されてませんが、言ってることを和訳すると・・・

・あなたは夢を叶えた、でも私はこれからよ。

・すまない、応援してやれなくてというヨンナムに、父さんに認められたかったというヘジュン。

・母さんがこう育てたんだ、間違ってなかった。と言うヘヒョ。母と抱き合い、バスに乗り・・・おそらく入隊するんだな。

・十分に知名度をあげた、断ってと何かの契約を断るヘジュン。

・覚えてて、一緒に過ごした日々をというジョンハ。


ポチッとしていただけると、ありがたいです。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました